actions

エテオクレース

2018/8/19/ (日) 18:38時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

エテオクレース古希: Ἐτεοκλῆς, Eteoklēs, ラテン語: Eteocles)は、ギリシア神話に登場する人物である。長母音を省略してエテオクレスとも表記される。テーバイオイディプースと、その母であり妻となったイオカステーの息子である。ラーオダマースの父。

父オイディプースが出生と神託の真実を知り、妹アンティゴネーと国を出た後、兄のポリュネイケースと一年おきに国を治めるが、その後、兄を国外追放し、国を独占する。

しかし、国を逃れ、アルゴスアドラーストスの娘と結婚したポリュネイケースとの戦闘で相討ちとなり死亡した。(『テーバイ攻めの七将』)


系図

テンプレート:カドモスの系図

外部リンク