actions

エステル

2019/6/19/ (水) 12:27時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「 '''エステル''' (ester) 有機酸または無機酸とアルコールから水がとれてできる形の化合物の総称。低級脂肪酸と低級アルコール...」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

エステル (ester)

有機酸または無機酸とアルコールから水がとれてできる形の化合物の総称。低級脂肪酸と低級アルコールのエステルは芳香があり,人工果実エッセンスの原料や有機溶媒に使われる。二塩基酸以上のエステルには,酸のカルボキシル基すべてがエステル化された中性のエステルと,カルボキシル基が1つ以上残っている酸性エステルとがある。高級脂肪酸とグリセリンのエステルは油脂と呼ばれる。エステルを加水分解すると酸とアルコールになる。無機酸のエステルは有機酸エステルと比べて製法,性質が異なる。そのうち硫酸と高級アルコールのエステルは界面活性剤として使われる。



楽天市場検索: