actions

ご存じですか

2018/9/27/ (木) 22:45時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

ご存じですか』(ごぞんじですか)は、1974年4月1日[1]から2010年3月26日まで日本テレビ系列局ほかで放送された広報ミニ番組

概要

正味4分間の帯番組であり、同系列が持つ長寿番組の一つでもある。中曽根康弘総理大臣だった頃の民活路線により火曜放送分に民間スポンサーが付き、その後の2008年3月まで継続された。

番組の縮小、終了

長年にわたって週5日間の帯番組として放送され続けてきたが、2008年4月からは木曜と金曜のみの放送へと縮小された。

2009年4月の改編で、一部地域では『おもいッきりDON!』に内包された。そして、事業仕分けでの政府広報に関する予算削減の影響から、2010年3月26日をもって36年続いた番組が終了した。

放送内容

日によって字幕放送手話通訳を実施していた。

年月日不明 - 2007年4月

月曜・金曜「生活ミニ情報」

  • 提供:内閣府
  • 内容:国民生活に関する情報を有識者や中央官庁の担当者が紹介。
  • 1970年代(詳細な時期不明)には、金曜に「防災ミニ百科」(提供:自治省(現:総務省消防庁)を放送していた時期がある。

火曜「歯の健康情報」

水曜「消費者ミニ情報」

  • 提供:国民生活センター
  • 内容:商品テスト情報や悪質商法に関する注意情報などを紹介。不定期(月1回程度)に休止する場合があり、その際には「生活ミニ情報」(木曜版)に差し替えられた。一時期「統計ミニ情報」(提供:総務庁(現:総務省)統計局)だったこともある。

木曜は週によって放送内容が異なっていた。

  • 「暮らしの税情報」(第三木曜)
  • 「生活ミニ情報」(上記以外の木曜・消費者ミニ情報休止の場合の代替時)
    • 木曜に放送される「生活ミニ情報」は一切提供を行う機関が無く、月曜・金曜の内閣府提供版とは実質別物となっていた。事実上の日本テレビ独自制作として、旅番組のような広報番組色の薄い内容を放送していた。また、前述の通り稀に水曜にも放送されたが、その際には内容が連続していた。さらに、前述の「防災ミニ百科」(提供:自治省(現:総務省)消防庁)を放送していた時期もある。

2007年4月 - 2008年3月

月曜・金曜「くらしナビ最前線」

  • 提供:内閣府
  • 内容:国民生活に関する情報を有識者や中央官庁の担当者が紹介。

火曜「歯の健康ナビ最前線」

  • 企画協力:日本歯科医師会
  • 提供:ライオン - 本編とクレジットタイトルの間に30秒間のCMが流された。なお、提供クレジットは、クレジットタイトルの表示後のみ表示された。
  • 内容:歯の健康に関する情報を紹介する。
  • 日本歯科医師会は2008年3月25日で企画協力から撤退。

水曜(サブタイトル無し)

  • 提供:国民生活センター - 本編とクレジットタイトルの間に30秒間のCMが流されていた。なお、提供クレジットは、クレジットタイトルの表示後のみ表示される。
  • 内容:商品テスト情報や悪質商法に関する注意情報などを紹介。
    • 不定期(月1回程度)に休止する場合があり、その際には興和提供の「くらしナビ最前線」(観光地を紹介する内容)に差し替えられていた。この場合、木曜の「くらしナビ最前線」と連続した内容を放送していた。
  • 国民生活センターは2008年3月26日放送分をもってスポンサーを降板。テレビ東京安心!くらし情報 〜あなたのたしかな目〜』に移行している。

木曜「くらしナビ最前線」

  • 提供:興和 - 本編とクレジットタイトルの間に15秒間のCMが2回流されていた。提供クレジットは、クレジットタイトルの表示後のみに表示されていた。
  • 木曜に放送される「くらしナビ最前線」は月曜・金曜の内閣府提供版とは実質別物となっていた。事実上の日本テレビ独自制作として、広報番組色の薄い内容を放送していた。

2008年4月 - 2010年3月

木曜・金曜「くらしナビ最前線」

  • 提供:内閣府
  • 2008年3月まで内閣府が提供した月曜と金曜の2本を残す形になり、それまで企業提供だった木曜と内閣府が提供だった月曜を入れ替わる形になっていた。

出演者

ネット局

日本テレビ系列に属する全30局でネットされていたほか、日本テレビ系列局が存在しない沖縄県でもフジテレビ系列に属する沖縄テレビで同時ネットされていた。福井放送では、昼の『FBCニュース』終了直後にCMを挿まずに直接番組がスタートしていた。なお、1977年3月まで、広島テレビの様に日本テレビと同時刻に放送する系列局がある一方、北日本放送の様に日本テレビより早く放送する局[2]や読売テレビの様に夕方に放送する局があるなど、放送時間が統一されてなかった。

「ご存じですか」ネット局(最終回時点)
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間
関東広域圏 日本テレビ
(制作局)
日本テレビ系列 木曜・金曜
11:25 - 11:30
北海道 札幌テレビ
青森県 青森放送
岩手県 テレビ岩手
宮城県 ミヤギテレビ
秋田県 秋田放送
山形県 山形放送
福島県 福島中央テレビ
山梨県 山梨放送
新潟県 テレビ新潟
長野県 テレビ信州
静岡県 静岡第一テレビ
富山県 北日本放送
石川県 テレビ金沢
中京広域圏 中京テレビ
近畿広域圏 読売テレビ
鳥取県
島根県
日本海テレビ
広島県 広島テレビ
山口県 山口放送
徳島県 四国放送
香川県
岡山県
西日本放送
愛媛県 南海放送
高知県 高知放送
福岡県 福岡放送
長崎県 長崎国際テレビ
熊本県 くまもと県民テレビ
鹿児島県 鹿児島読売テレビ
大分県 テレビ大分 日本テレビ系列・フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列
福井県 福井放送 日本テレビ系列・テレビ朝日系列 木曜・金曜
11:40 - 11:45
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列・日本テレビ系列・テレビ朝日系列

過去のネット局

★ - 放送時点では日本テレビ系列をも含むクロスネット局。

放送対象地域 放送局 (現在の)系列 放送期間
長野県 長野放送 フジテレビ系列 テレビ信州が開局するまで放送。
長崎県 テレビ長崎 長崎国際テレビが開局するまで放送。
熊本県 テレビ熊本 くまもと県民テレビが開局するまで放送。
鹿児島県 鹿児島テレビ放送 鹿児島読売テレビが開局するまで放送。
静岡県 テレビ静岡 後に静岡けんみんテレビ(現在の静岡朝日テレビ)へ移行。
静岡けんみんテレビ テレビ朝日系列 テレビ静岡から移行。静岡第一テレビが開局するまで放送。
新潟県 新潟放送 TBS系列 テレビ新潟が開局するまで放送。
石川県 北陸放送 総理府(現在の内閣府)提供の月・金曜は放送なし。
テレビ金沢が開局するまで放送。

製作

脚注

  1. 出典:「大衆ともに25年沿革史」(日テレ社史・青森県つがる市立図書館で閲覧)に記載のタイムテーブルと1973年12月から1974年4月の読売新聞・朝日新聞の各首都圏版縮刷版(東京都大田区立蒲田駅前図書館で閲覧)から。
  2. 富山新聞 1976年4月2日付16面(テレビ欄)

外部リンク

日本テレビ 平日8:45 - 8:50枠
前番組 番組名 次番組
おーい!まんがだヨー
(アニメ放送枠)
直前はドラえもん(日テレアニメ)
※8:20 - 8:55
- 1974年3月29日
20分繰り上げて継続。
ご存じですか
(1974年4月1日 - 1977年4月1日)
おーい!まんがだヨー
(アニメ放送枠)
直後は海のトリトン再放送
※8:20 - 8:50
1977年4月4日 -
20分繰り下げて継続。
日本テレビ 平日10:55 - 11:00枠
ご存じですか
(1977年4月4日 - 1979年3月30日)
再放送枠
※10:30 - 11:25
日本テレビ 月曜11:25 - 11:30枠
ロンパールーム
※11:00 - 11:30
【枠縮小して継続】
ご存じですか
(1979年4月2日 - 2008年3月)
はじめての一枚
【この期間のみ読売テレビ制作】
日本テレビ 水曜11:25 - 11:30枠
ロンパールーム
※11:00 - 11:30
【枠縮小して継続】 
ご存じですか
(1979年4月2日 - 2008年3月)
【この番組まで全国ネット枠】
琴線感覚
【この番組からローカル枠】
日本テレビ 金曜11:25 - 11:30枠
ロンパールーム
※11:00 - 11:30
【枠縮小して継続】
ご存じですか
(第1期)
(1979年4月2日 - 2009年3月)

おもいッきりDON!
ご存じですか
(2009年4月 - 2009年9月)

ご存じですか
(第2期)
(2009年10月 - )
PON!
※10:25 - 11:30