actions

UFJホールディングス

ファイル:Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ Otemachi Building 2012-01-26.JPG
UFJ銀行 東京営業部・東京本部が入居したUFJ東京ビル(後に 三菱東京UFJ銀行 大手町ビルに改称し、2012年に解体された)

株式会社UFJホールディングス(ユーエフジェイホールディングス、英文名称:UFJ Holdings, Inc.)は、かつて存在した日本金融持株会社

概要

2001年4月に、三和銀行東海銀行東洋信託銀行 が株式移転で経営統合し発足。2002年1月に合併し、UFJ銀行 となり、東洋信託銀行はUFJ信託銀行改称した。

その後、UFJ銀行不良債権処理問題により2005年10月1日株式会社三菱東京フィナンシャル・グループに吸収合併され、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループとなり法人格が消滅した。

コーポレートカラーはワインレッドだった。

名称

「UFJ」は United Financial of Japanの頭文字である。ただし、当初からfinancialがfinanceの形容詞のため英文法上不適切な表記と受け止められる場合があり、UFJホールディングスでは公式サイトの企業情報FAQページにおいて"United Financial of Japan"は固有名詞であると解説していた。

沿革

  • 2001年(平成13年)4月2日
    • 株式会社三和銀行[1]、株式会社東海銀行[2]及び東洋信託銀行株式会社[3]株式移転し、株式会社 ユーエフジェイホールディングス設立。
  • 2002年(平成14年)9月1日
  • 2004年(平成16年)4月1日
    • UFJつばさ証券株式会社[5]の株式を 株式会社UFJ銀行[6]及びUFJ信託銀行株式会社[7]から譲り受け、同社を子会社化。
    • 株式会社ユーフィット新設分割し設立したUFJIS株式会社の株式を取得し、同社を完全子会社化。
  • 2005年(平成17年)10月1日
    • 株式会社 三菱東京フィナンシャル・グループ(同時に商号を株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループに変更)と合併し、消滅。
  • 2006年 (平成18年) 9月30日
    • UFJ銀行のホームページがこの日を持って閉鎖される。(公式発表による)

主な関係会社(2005年9月30日時点)

連結子会社

持分法適用関連会社

脚注

  1. 2002年1月15日に株式会社東海銀行と合併し、株式会社UFJ銀行に商号変更(登記上の商号は株式会社ユーエフジェイ銀行)。
  2. 2002年1月15日に株式会社三和銀行と合併し、消滅。
  3. 2002年1月15日にUFJ信託銀行株式会社株式会社に商号変更(登記上の商号はユーエフジェイ信託銀行株式会社)。
  4. 登記上の商号はユーエフジェイパートナーズ投信株式会社。2005年10月1日に三菱投信株式会社と合併し消滅。
  5. 登記上の商号はユーエフジェイつばさ証券株式会社。2005年10月1日に三菱証券株式会社と合併し、消滅。
  6. 2006年1月1日に株式会社東京三菱銀行と合併し、消滅。
  7. 2005年10月1日に三菱信託銀行株式会社と合併し、消滅。

外部リンク

en:UFJ Holdings