actions

STOXX


STOXXストックスSTOXX Limited)は、スイスチューリッヒに本拠を置く、インデックス・プロバイダー。2015年以降、ドイツ取引所のグループ企業となっている。

1997年にドイツ取引所、ダウ・ジョーンズスイス証券取引所パリ証券取引所のジョイント・ベンチャーとして設立され、1998年株価指数の算出を開始した[1][2]2009年12月以降はドイツ取引所とスイス証券取引所の出資による運営となり[3]2015年7月、ドイツ取引所はSTOXXの全ての株式を取得した[4]

2011年2月から、欧州に加え、米国やアジアなどの世界各地域・グローバル市場に対象を拡大し、インデックス群の管理・計算を行っている[2]。代表的なインデックスに、ユーロ圏企業のブルーチップとして知られるユーロ・ストックス50指数、欧州経済動向のベンチマークとして参照されるストックス欧州600指数などがある。STOXXの算出するインデックスは、各国の金融機関にライセンス付与の上、ETFミューチュアル・ファンドオプション取引などのユーザーに利用されている。

チューリッヒのほか、フランクフルトロンドンニューヨークシドニー、東京(丸の内北口ビル)にオフィスを持つ[5]三菱UFJ信託銀行は2015年から、STOXXとのインデックス共同開発を行っている[6]

脚注

  1. Changes in the Dow Jones STOXX Indexes (PDF)” (英語). STOXX Limited (1998年2月23日). . 2016閲覧.
  2. 2.0 2.1 History” (英語). STOXX Limited. . 2016閲覧.
  3. STOXX LIMITED ANNOUNCES NEW MANAGEMENT STRUCTURE (PDF)” (英語). STOXX Limited (2010年1月18日). . 2016閲覧.
  4. Deutsche Borse buys 360T for 725 million euros” (英語). LeapRate (2015年7月26日). . 2016閲覧.
  5. Our Locations” (英語). STOXX Limited. . 2016閲覧.
  6. スイス STOXX社との協働によるインデックスビジネスへの参入について (PDF)”. 三菱UFJ信託銀行 (2015年5月7日). . 2016閲覧.

外部リンク