actions

S-アデノシル-L-ホモシステイン

S-アデノシル-L-ホモシステイン (S-Adenosyl-L-homocysteine、SAH) は、ほとんどの生物代謝経路で使われるアミノ酸誘導体である。システインおよびアデノシン合成における中間体の一つである。

生成

生体内では、S-アデノシル-L-ホモシステインは、S-アデノシル-L-メチオニン (SAM) の脱メチル化によって生成する。

外部リンク

テンプレート:アミノ酸の代謝中間体