操作

NHK京都放送局

NHK京都放送局(エヌエイチケイきょうとほうそうきょく)

京都府放送対象地域とする日本放送協会(NHK)の地域放送局

総合テレビFM放送で京都府域向けの放送を行っている。

概要

1925年(大正14年)に大阪放送局の出張所として開設され、昭和天皇の即位礼開催に合わせスタジオが設置された。1932年(昭和7年)にこれらを統合して京都放送局となった。1972年(昭和47年)からアナログ総合テレビ放送が開始され、2005年(平成17年)4月1日より地上デジタル放送を開始した。

旧放送会館の老朽化が著しいことから移転が検討されていたが、本部レベルで京都市営地下鉄烏丸線東西線が交差する烏丸御池駅近くの土地を取得したことが発表され、2014年(平成26年)に新放送会館が竣工、翌2015年(平成27年)2月21日に移転した[1]。なお、旧放送会館は解体の上で落札した大京に譲渡され、マンションに建て替えられる予定[2]

旧局舎内に置かれていたラジオ第1放送の送信所については、2014年(平成26年)7月15日に開催されたNHK理事会において、放送会館移転に先立ち放送対象地域が重複する大阪ラジオ第1放送(美原ラジオ放送所)に統合し廃止する方針であることが発表され[3]、2015年(平成27年)2月2日をもって廃局された(後述)。

新聞テレビ欄は、京都新聞毎日新聞両丹日日新聞は京都放送局独自の番組表を掲載しているが、朝日新聞読売新聞産経新聞日本経済新聞は大阪放送局のものをそのまま掲載している。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 新会館建設について - NHK京都放送局(2010年6月24日付、2011年2月10日閲覧)
  2. NHKの旧京都放送会館は大京に売却、マンションに建て替え 建設ニュース 2016年10月25日、2017年10月20日閲覧。
  3. 日本放送協会 理事会議事録(平成26年7月15日開催分) (PDF)