操作

Microsoft Windows

Microsoft Windows
開発者 マイクロソフト
プログラミング言語 CC++アセンブリ言語[1]
OSの系統 MS-DOS / 9x
Windows NT
Windows CE
ソースモデル クローズドソース / シェアードソース
初リリース Windows 1.0 / 1985年11月20日(33年前) (1985-11-20
最新安定版リリース

Windows 10

バージョン 1803

(OS ビルド 17134.165) - 2018年7月10日(9か月前) (2018-07-10 [2]

バージョン 1709

(OS ビルド 16299.547) - 2018年7月10日(9か月前) (2018-07-10 [3]

バージョン 1703

(OS ビルド 15063.1206) - 2018年7月10日(9か月前) (2018-07-10

[4]
使用できる言語 多言語
アップデート方式 Windows Update
パッケージ管理 PackageManagement[注 1]
対応プラットフォーム ARM, IA-32, x64, Itanium
カーネル種別 ハイブリッド
ライセンス Microsoft EULA
ウェブサイト microsoft.com/ja-jp/windows
テンプレートを表示

Microsoft Windows(マイクロソフト ウィンドウズ)

マイクロソフトが開発・販売するオペレーティングシステム (OS) の製品群。グラフィカルユーザインタフェース (GUI)を採用している。

概略

1985年11月に "Interface Manager" というコードネームで登場した[5]。初期のバージョンは独立したOSではなく、MS-DOS上で稼動するGUIを実現するアプリケーションでしかなかった[6]。のちに、GUI環境で先行していた1984年登場のMac OSを追い越して世界のパーソナルコンピュータ市場でトップシェアとなり、2009年10月にはインターネット上で使用されているクライアント市場シェアの約90%を得た[7][8][9]。また、組み込みシステムスマートフォンサーバスーパーコンピュータでもそれぞれの用途に最適化されたWindows系のOSが用意されているほか、ドリームキャストXboxにもWindowsベースのOSが使われている。

2018年5月時点の最新安定版は、デスクトップ版はWindows 10 バージョン 1803サーバ版はWindows Server 2016モバイル版はWindows 10 Mobile バージョン 1607エンベデッドシステム版はWindows 10 IoTである。

脚注

  1. かつては非公式のパッケージ管理システムであったが、Windows 10よりマイクロソフト公式となりOSに組み込まれた。

関連項目

外部リンク