actions

KYB


KYB株式会社(ケイワイビー、英文社名 : KYB Corporation

 自動車や鉄道などの振動を油圧で抑える油圧機器の大手メーカー。東証1部上場の株式会社。自動車や新幹線のほか、航空機、東京スカイツリー、関西国際空港、都道府県庁舎などに部品・装置を供給しており、主力の自動車向け緩衝装置(ショックアブソーバー)では国内シェアの5割超を握る。

 1919年(大正8)、発明家の萱場資郎(かやばしろう)(1898―1974)が創業した萱場発明研究所が前身。1935年(昭和10)に萱場製作所として創立し、社是として「独創開発の精神」を掲げる。戦時中は旧軍との関係が深く、零戦(ぜろせん)の主脚などを開発・製造した。1985年(昭和60)に社名をカヤバ工業に変え、2015年(平成27)10月にはブランド名として普及していた「KYB」を社名とした。本社は東京都港区浜松町(はままつちょう)。2018年3月時点で、資本金276億4760万円、連結売上高3924億円、連結純利益152億円。2018年、KYBとその子会社が少なくとも過去15年にわたって、地震の揺れを抑えるダンパー(免震・制振装置)の検査データを改竄(かいざん)し、改竄された装置が全国の庁舎、病院、商業施設など1000か所以上で使用されていたことが発覚。公共施設の安全性や日本のものづくりの信頼性を揺るがす社会問題に発展した。データ改竄事件の影響で2019年3月期は純損失100億円の赤字に転落する見込み。従業員は約1万4800人(2017)。会長兼社長は中島康輔(なかじまやすすけ)(1955― )。



楽天市場検索: