actions

HindIII

HindIII(ヒンディースリー)は、II型の制限酵素の一種で、EcoRIと並び、制限酵素としては最も代表的なものの一つである。ヘモフィルス-インフルエンザ菌のd株(Haemophilus influenzae d)から単離され、この菌株名より命名された。

作用

遺伝子中の 5'-AAGCTT-3' という6塩基配列を認識し、AとAの間に切れ目を入れ、切り口に粘着末端を作り出す。

HindIIIの切断パターン

 切断前の配列      切断後の配列
 5'-AAGCTT-3'    5'-A     AGCTT-3'
 3'-TTCGAA-5'    3'-TTCGA     A-5'