actions

GMOフィナンシャルホールディングス


GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(ジーエムオーフィナンシャルホールディングス、GMO Financial Holdings, Inc.)は、GMOインターネットグループの金融持株会社である。

概要

事業会社として傘下にGMOクリック証券FXプライムbyGMOなどを有する。

組織形態は指名委員会等設置会社

2016年6月、親会社であるGMOインターネットは、ネット銀行事業進出に際して、従来あおぞら銀行の完全子会社であったあおぞら信託銀行(現・GMOあおぞらネット銀行)の第三者割当増資を引き受け、議決権割合で14.9%の株式を取得した。同年7月には、GMOインターネットの取得した株式の半数が当社に譲渡され、GMOインターネットと当社がともに議決権割合7.45%の株式を保有することとなった。2018年7月に予定されているGMOあおぞらネット銀行によるネット銀行事業開始の5年後までには、現在あおぞら銀行に割り当てられているGMOあおぞらネット銀行の種類株が、GMOインターネットまたは当社に譲渡される予定である。さらに関係当局の認可が得られれば、種類株を普通株に転換することにより、GMOあおぞらネット銀行はあおぞら銀行とGMOインターネットグループ(当社含む)の折半出資となる見込みである[1][2]

当社の参画は、既存の子会社であるGMOクリック証券など、グループ既存の金融事業との連携も視野に入れたものとされている。

沿革

  • 2012年1月4日 - GMOクリック証券株式会社が株式移転により、持株会社GMOクリックホールディングス株式会社を設立。GMOクリック証券はGMOクリックホールディングスの100%子会社となる。
  • 2012年1月 - GMOクリック証券の子会社であった株式会社シェアーズ及びGMOクリック・インベストメント株式会社を直接の子会社とする。
  • 2012年8月 - シェアーズを吸収合併。
  • 2012年8月 - GMOクリック証券の子会社であったGMO CLICK HONG KONG LIMITED(現・GMO-Z.com Forex HK Limited)を直接の子会社とする。
  • 2012年9月 - FXプライム株式会社(現・株式会社FXプライムbyGMO)に対し株式公開買付けを実施し、同社の77.92%の株式を取得し子会社化。
  • 2012年10月 - 英国に子会社GMO CLICK UK LIMITED(現・GMO-Z.com Trade UK Limited)を設立。
  • 2014年1月 - 香港に子会社GMO CLICK Bullion Limited(現・GMO-Z.com Bullion HK Limited)を設立。
  • 2015年3月 - GMOクリック・インベストメントの全株式を、マンション販売・旅館運営を手がける不動産会社FJネクストに譲渡[3]
  • 2015年4月 - 株式交換により、FXプライムbyGMOを完全子会社化。FXプライムbyGMOに代わりジャスダックテクニカル上場
  • 2015年10月 - 業務提携を視野に大和証券グループ本社が株式の9.6%をGMOインターネットから譲受[4]
  • 2016年7月 - あおぞら信託銀行(現・GMOあおぞらネット銀行)の株式の7.45%(議決権割合)をGMOインターネットから譲受[1]
  • 2017年10月 - GMOフィナンシャルホールディングス株式会社に商号変更[5]

関連会社

  • GMOクリック証券株式会社
  • 株式会社FXプライムbyGMO
  • GMOコイン株式会社
  • GMO-Z.com Forex HK Limited
  • GMO-Z.com Bullion HK Limited
  • GMO-Z.com Trade UK Limited
  • GMO-Z com Securities (Thailand) Limited

脚注・出典

参考資料

  • GMOクリックホールディングス株式会社コーポレート・ガバナンス報告書(2015年7月)(東京取引所 - 閲覧)

外部リンク

テンプレート:Gmo Internet Group