actions

1980アイコ十六歳

1980アイコ十六歳』(1980あいこじゅうろくさい)

堀田あけみの青春小説。1981年、当時史上最年少の17歳で第18回文藝賞を受賞した、著者のデビュー作。弓道部に所属する女子高生の学園生活を描く。1982年と1984年にTBS系列でテレビドラマ化。1983年には今関あきよし監督により映画化。



楽天市場検索: