actions

鳴門インターチェンジ

鳴門インターチェンジ(なるとインターチェンジ)は、徳島県鳴門市撫養町木津字原山にある神戸淡路鳴門自動車道高松自動車道インターチェンジである。鳴門本線料金所(なるとほんせんりょうきんじょ)を併設する。

概要

神戸方面からの出口は本線料金所の横を通るやや不自然な形をしているが、これは工事中の時点では高松道の当IC - 高松西IC間が国土開発幹線自動車道の予定路線ですらなく[1]、高松方面への延伸を考慮していなかったためである。

キロポストはここで変わり、高松自動車道方面は100KPから始まる。

接続する道路

歴史

料金所

ブース数:14

本線(下り線のみ)

入口

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • ETC/一般:1

出口

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • 一般:3

周辺

E28 神戸淡路鳴門自動車道
(11)鳴門北IC - 高速鳴門BS - (12)鳴門TB/IC
E11 高松自動車道
(12)鳴門TB/IC - (7)鳴門JCT - 鳴門西PA - (8)板野IC

脚注

  1. この区間が予定路線になったのは当ICができた直後の1987年6月

関連項目

外部リンク

テンプレート:神戸淡路鳴門自動車道 テンプレート:高松自動車道