actions

預言書

Prophetical Books

旧約聖書の三大区別の一つ。ヘブライ人は聖書をその意味内容に従って「律法」 (モーセ五書) ,「預言書」,「諸書」 (ハギオグラファ) に分けたが,その第2群をいう。構成的には,歴史書に入る「前預言書」すなわち『ヨシュア』『士師』『サムエル上下』『列王上下』と「後預言書」から成る。後者はさらに『イザヤ』『エレミヤ』『エゼキエル』の「三大預言書」と「12小預言書」すなわち『ホセア』『ヨエル』『アモス』『オバデヤ』『ヨナ』『ミカ』『ナホム』『ハバクク』『ゼパニヤ』『ハガイ』『ゼカリヤ』『マラキ』に分けられる。大小というのは分量による区分である。通常,預言書というのは特にこの「後預言書」をさす。