actions

阿刀田高

阿刀田 高(あとうだ たかし、1935年1月13日 - )

作家。東京生まれ。早稲田(わせだ)大学仏文科卒業。1978年(昭和53)処女短編集『冷蔵庫より愛をこめて』を刊行。同年、短編『来訪者』によって日本推理作家協会賞を、ついで短編集『ナポレオン狂』によって1979年、第81回の直木賞を受賞した。現代生活のミステリーや白昼夢を軽妙な都会的な筆致で描き、風刺と「おち」の効いたショート・ショート風の短編を得意とするブラック・ユーモリスト。『ギリシア神話』や『ガリバー旅行記』などの古典を主題にした鑑賞読本風の作品もある。



楽天市場検索: