actions

酒井美紀



酒井 美紀(さかい みき、1978年2月21日 - )は、日本女優

静岡県出身。オフィスジュニアに所属していたが、現在はワタナベエンターテインメントに所属[1]

来歴

1991年4月より、静岡第一テレビのバラエティー番組『JanJanサタデー』にマスコットガール兼アシスタントとして出演する。1993年4月21日、ビクターよりシングル「永遠に好きと言えない」で歌手デビューを果たす[2]

1995年、フジテレビ系単発ドラマ『東京的聖誕祭』で女優デビュー、同年の映画『ひめゆりの塔』『Love Letter』で、翌1996年の第19回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した[3]

1996年からフジテレビ系ドラマ『白線流し』シリーズに出演[4]。1997年の映画『誘拐』で、翌1998年の第21回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞[2]。1997年の映画『愛する』で、同年の第10回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞した[5]

2007年から、途上国の子供たちを支援する国際NGO・特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン親善大使を務めている[6]

2008年10月19日に4歳年上の大学病院勤務の医師と結婚[7]。2009年10月に公式ブログで第1子妊娠を発表し[8]、2010年3月18日に長男を出産した[9]

出演

テレビドラマ

映画

舞台

ラジオ

劇場アニメ

バラエティー番組

情報番組

ドキュメンタリー

  • ドキュメント にっぽんの現場「ハサミ一本ではいあがれ 若者たちの理容師修行」(2007年6月21日、NHK)- ナレーション
  • イノチの空(とびら)〜明日への言葉〜(2013年2月10日、CBC、TBS系列)- 案内人(TBSほかでは2013年2月11日放送)
  • 歴史街道 軽井沢の旅 「禁断の恋 乙姫の想い」〜酒井美紀が浅田次郎と歩く小説「一路」の世界〜(2013年10月13日、BS日テレ

CM

その他

ディスコグラフィー

シングル

  1. 永遠に好きと言えない (1993年4月21日)
    (c/w) 青春の予感
  2. 想い出だけじゃ悲しい (1993年9月1日)
    (c/w) 文化祭に誰を呼んだの
  3. 蒼い視線 (1994年1月1日)
    (c/w) せつない気持ちを愛と呼ばないで
  4. ずっとこうしていたい (1994年5月21日)
    (c/w) 哀しみはひとつ年上
  5. あなたの声が聞こえる (1994年9月21日)
    (c/w) ハートの森へつれてって
  6. 問題ないよ (1994年12月16日)
    (c/w) 逢いたいね
  7. 元気出そうよ (1995年4月21日)
    (c/w) 退屈な日曜日
  8. まっすぐすぐ (1995年10月21日)
    (c/w) 明日のキミに恋してる
  9. Jewel (1996年2月21日)
    (c/w) パーフェクト
  10. そばに君がいる (1996年7月24日)
    (c/w) 好きだと言える
  11. 涙よりもっと孤独 (1996年10月23日)
    (c/w) 空の色になる
  12. 忘れそうな痛み (1997年5月21日)
    (c/w) 会いたいのは彼じゃない
  13. indigo (1998年9月2日)
    (c/w) 遠い空の下で

アルバム

  • 雪解け(1994年2月23日)
  • 私の好きなもの(1995年2月22日)
  • Like a best friend(1998年10月21日)
  • びっぷ!コレクション Miki Sakai Collection(2004年2月21日)

映像作品

  • 酒井美紀・十五才(1993年11月21日)
  • 酒井美紀・十六才(1994年11月23日)
  • 酒井美紀・十七才 〜Graduation〜(1996年3月6日)
  • Close to You〜LIVE AT SHIBUYA ON AIR EAST '96.8.28〜(1996年11月21日)
    • いずれも2008年DVDで復刻されている。

書籍

  • 酒井美紀の場合:しあわせミキペディア(2011年7月、東京書籍)ISBN 978-4-487-80506-8

写真集

  • 酒井美紀写真集 HISTORY(1998年11月、ワニブックス)ISBN 978-4847025068
  • 酒井美紀写真集 EL TIEMPO(2002年10月、音楽専科社)ISBN 978-4872791112

脚注

  1. プロフィール
  2. 2.0 2.1 第21回日本アカデミー賞優秀作品 > 優秀助演女優賞”. 日本アカデミー賞公式サイト. 日本アカデミー賞協会. . 2015-3-2閲覧.
  3. 第19回日本アカデミー賞優秀作品 > 新人俳優賞”. 日本アカデミー賞公式サイト. 日本アカデミー賞協会. . 2013閲覧.
  4. 酒井美紀のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. . 2013閲覧.
  5. 歴代受賞者と受賞作品 - 日刊スポーツ映画大賞”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. . 2013閲覧.
  6. 親善大使 酒井 美紀”. ワールド・ビジョン・ジャパン. 2012年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。. 2013閲覧.
  7. “酒井美紀が4歳年上医師と挙式 「これがスタートライン」と入籍報告”. eltha (オリコン). (2008年10月19日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/59148/full/ . 2013閲覧. 
  8. ☆ファンの皆様へ☆”. 酒井美紀オフィシャルブログ (2009年10月5日). . 2015-3-2閲覧.
  9. 俳優の酒井美紀さんが男児を出産/都内の病院で”. 四国新聞 (2010年3月20日). . 2016閲覧.
  10. 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル”. インターネットTVガイド (2015年3月18日). . 2018閲覧.
  11. ザ・ノンフィクション』枠。2007年6月に放送された『花嫁のれん物語~地震に負けるな能登半島~』というドキュメンタリーを完全シナリオ化し、それを役者が演じる。ザ・ノンフィクション『花嫁のれん物語 ニュースタイル版』 - とれたてフジテレビ”. フジテレビ (2015年2月26日). . 2015閲覧.
  12. 最強のふたり~京都府警 特別捜査班~”. インターネットTVガイド (2015年9月9日). . 2018閲覧.
  13. 相手は、オウム?! 『緊急取調室』第3話で前代未聞の取り調べ”. テレ朝POST (2017年5月2日). . 2018閲覧.
  14. “テレ東SPドラマ「誤差」追加キャストに松下由樹らが決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年4月21日). https://thetv.jp/news/detail/107246/ . 2017閲覧. 
  15. 西島秀俊×吉瀬美智子 「ブランケット・キャッツ」 制作開始!|ドラマ10”. ドラマトピックス. NHK (2017年3月17日). . 2017閲覧.
  16. “菜美(綾瀬はるか)が容疑者に…勇輝(西島秀俊)、怪しい行動の真相は?「奥様は、取り扱い注意」<第6話あらすじ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年11月8日). https://mdpr.jp/tv/detail/1726174 . 2017閲覧. 
  17. “若手注目イケメン・瀬戸利樹&清原翔、新川優愛主演ドラマに出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2107217/full/ . 2018閲覧. 
  18. “宅間孝行の代表作「歌姫」入山杏奈、阿部力、黒羽麻璃央ら迎え7都市で上演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年3月29日). http://natalie.mu/stage/news/181466 . 2016閲覧. 
  19. タクフェス第4弾公演「歌姫」全国公演オフィシャルホームページ”. TAKUMA FESTIVAL JAPAN. . 2016閲覧.
  20. “キリンビール、速水もこみち、水野美紀、坂井真紀、酒井美紀、カルーセル麻紀出演「キリンチューハイ ビターズ」TVCMを公開”. ナビコン・ニュース (ナビコン株式会社). (2016年1月19日). http://navicon.jp/news/34917/ . 2016閲覧. 

外部リンク

テンプレート:「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンモデル