actions

郡山インターチェンジ (奈良県)

郡山インターチェンジ(こおりやまインターチェンジ)は、奈良県大和郡山市の、西名阪自動車道上にあるインターチェンジである。大和郡山市及び奈良市の最寄りインターチェンジのひとつであり、1969年3月21日の開通時に開設された。

なお、当インターチェンジと京奈和自動車道相互の利用はできない構造のため、京奈和自動車道へは郡山南ICの利用となる[1]

道路

歴史

  • 1969年昭和44年)3月21日 : 西名阪道路として、松原IC(現・松原JCT)-天理IC間開通に伴い供用開始。
  • 1973年(昭和48年)4月1日 : 西名阪自動車道として高速自動車国道に昇格編入。
  • 2015年平成27年)1月30日 : 6時から名古屋方面出口と大阪方面本線合流箇所の位置が約1km大阪寄りに変更される[2]

周辺

接続する道路

1982年10月に西名阪道以北の2→4車線化が完成し、2006年3月に南側も2→4車線化された。

料金所

天理方面へ向かう場合、天理本線料金所で均一料金を支払うことになるためこのICの料金所を通過しない。

松原方面入口
  • ブース:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1
松原方面出口
  • ブース:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

E25 西名阪自動車道
(4)法隆寺IC - (4-1)大和まほろばSIC - (4-2)郡山下ツ道JCT - (5)郡山IC - 天理PA/TB - (6)天理IC

関連項目

脚注

外部リンク