actions

近鉄バスホールディングス

近鉄バスホールディングス株式会社は、バス事業を統括する近鉄グループ持株会社中間持株会社)である。

概要

2007年10月、近畿日本鉄道株式会社(現・近鉄グループホールディングス株式会社)の新設分割により株式会社けいはんなバスホールディングスとして創立。近鉄グループ内の大阪府京都府奈良県和歌山県地域のバス事業を統括する中間持株会社としてスタート。営業エリアは近畿地方の路線バス事業としては、最大となった。この時点でけいはんなバスHD子会社となった会社は近鉄バス、奈良交通(および子会社のエヌシーバス)、奈良観光バスの各社で、2014年4月1日より簡易吸収分割により三重交通グループホールディングス以外の近鉄グループ所属バス各社の株式も中間持株会社が保有する形となり、これと同時に商号を近鉄バスホールディングス株式会社と改めた[1]

傘下の企業

括弧内は持株比率

関連項目

注釈

外部リンク