操作

輸出入・港湾関連情報処理センター

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社
Automated Cargo And Port Consolidated System, Inc.
種類 株式会社特殊会社
機関設計 監査役会設置会社
略称 NACCS
本社所在地 日本の旗 日本
212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地
ソリッドスクエア西館8階
設立 2008年10月1日
業種 情報・通信業
事業内容 輸出入等関連業務を迅速かつ的確に処理するため、これに必要な電子情報処理組織の運営に関する業務を営むこと
外部リンク http://www.naccs.jp/
テンプレートを表示

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社(ゆしゅつにゅう・こうわんかんれんじょうほうしょりセンター、Nippon Automated Cargo And Port Consolidated System, Inc.、NACCSセンター)は、国際輸出入貨物に関する税関手続きの電子情報システム(NACCS)の運営管理を行っている特殊会社である。電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律(昭和52年法律第54号)に基づき設立されている。所管部局は、財務省関税局総務課事務管理室。

事業所

沿革

関連項目

外部リンク