actions

越前エネライン


越前エネライン株式会社(えちぜんエネライン、Echizen Eneline Co., Ltd. )は、福井県越前市(旧武生市)を営業エリアとする一般ガス事業者である。

沿革

武生市・越前市の公営ガス事業

  • 1962年 - 武生市(当時)が公営ガス事業を開始。
  • 2005年5月 - 公営ガス事業民営化に関する募集要項の公表。クリーンガス福井大阪ガスグループ、敦賀ガスグループの3社が応募。
    • 8月10日 - 有識者による審査会が「ガス事業の譲渡先は大阪ガスグループが適当」との報告書を奈良俊幸・武生市長に提出。
    • 10月1日 - 武生市と今立町の合併によって越前市誕生。
  • 2006年2月20日 - 奈良・越前市長(2005年当時の武生市長と同一人物)が「譲渡先は敦賀ガス・関西電力・地元建設会社グループ」とする庁内検討会の結論を市議会全員協議会に報告。
    • 5月11日 - 会社設立。
    • 10月1日 - 越前市(水道部ガス課)よりガス事業を譲り受け、本格的な事業を開始。

会社概要

  • 本社所在地―福井県越前市家久町118-10-2
  • 社長―竹中善一(敦賀ガス社長を兼務)
  • 資本金―1億円
  • 出資者―関西電力株式会社(85%)、敦賀ガス株式会社(10%)、田中建設株式会社(5%)
    • 越前市が3000万円相当の株式を無償で譲り受ける
  • 供給―約6,200件

脚注

外部リンク

テンプレート:日本ガス協会