actions

超然内閣

議会の支持なしに組閣される内閣。政府が政党の意向にとらわれずに,「超然」として公正な政治を行うべきであると黒田清隆首相が 1889年明治憲法発布直後に演説したことから,こう呼ぶようになった。政党内閣に対するものであり,藩閥内閣として政党側から攻撃された。超然主義ともいう。



楽天市場検索: