actions

資産管理サービス信託銀行

資産管理サービス信託銀行株式会社(しさんかんりサービスしんたくぎんこう、英文名称:Trust & Custody Services Bank, Ltd.TCSB)は、日本信託銀行の一つである。

概要

2001年1月22日みずほ信託銀行(みずほアセット信託銀行(旧:安田信託銀行)との合併前)・朝日生命保険第一生命保険富国生命保険・安田生命保険(現:明治安田生命保険)の5社が出資して設立、同年1月30日に営業を開始した。2016年10月20日に第一生命保険が株式を譲渡し、かんぽ生命保険が資本参加した[1]。マスタートラスト業務、有価証券資産の管理(カストディ)業務、確定拠出年金の資産管理業務を行う。

信託財産残高は141兆865億円(2016年3月末現在)[2]

2017年1月18日、三井住友トラスト・ホールディングス系列の日本トラスティ・サービス信託銀行(JTSB)と持株会社方式で年内に統合。2020年までに傘下となる両行が合併する方針と報じられた[3][2]

他の資産管理信託会社

脚注

外部リンク


テンプレート:第一生命保険株式会社