actions

谷浩弥


谷 浩弥(たに ひろや、1977年7月1日 - )は、和歌山県日高郡美浜町出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物

和歌山県立南部高等学校から田村コピーに入社。社会人屈指のサイドスローとして活躍。1999年のドラフト会議で読売ジャイアンツを2位で逆指名し入団。

2002年イースタン・リーグで13勝を挙げ、最多勝に輝く。日本代表としてインターコンチネンタルカップアジア大会にも出場した。2003年、1軍初登板を果たすも結果を残せず2試合の登板にとどまる。この年のオフ戦力外通告を受け、千葉ロッテマリーンズに移籍した。

しかし、移籍後の1軍登板は無く、2004年オフに再び戦力外通告を受け、引退した。

入団した頃、当時の長嶋茂雄監督に元田村コピーであることから苗字を「田村」と間違えて呼ばれるだけでなく、「谷コピーの田村君」と呼ばれていたエピソードがある。

詳細情報

年度別投手成績

2003 巨人 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 13 1.2 5 2 3 1 0 0 3 0 7 7 37.80 4.80
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 13 1.2 5 2 3 1 0 0 3 0 7 7 37.80 4.80

記録

背番号

  • 38 (2000年 - 2003年)
  • 63 (2004年)

脚注

関連項目

外部リンク

テンプレート:読売ジャイアンツ1999年ドラフト指名選手