actions

西宮市大谷記念美術館


西宮市大谷記念美術館(にしのみやしおおたにきねんびじゅつかん)は兵庫県西宮市にある美術館である。1972年実業家昭和電極創業者の大谷竹次郎(大谷米太郎弟、松竹創業者の大谷竹次郎とは別人)から寄贈されたフランスおよび日本の近代絵画を中心とするコレクションと邸宅を展示室として開館した。1977年に新館とアトリエが完成、1991年には大規模な増改築がなされ、現在の近代的な美術館になった。玄関正面の広いロビー一面の窓から日本庭園を眺めることができ、旧邸宅のエッセンスを残している。

毎年開催される「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」の会場としても知られる。ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

主な施設

  • 展示室Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
  • 常設展示室
  • 和室「緑爽庵」
  • ティーラウンジ「zip」
  • アトリエ
  • 講堂
  • 回遊式日本庭園 造園設計:荒木造園設計事務所(荒木芳邦)

主な所蔵品

利用情報

  • 開館時間 - 10:00から17:00まで
  • 休館日 - 水曜(※水曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)

交通アクセス

周辺

外部リンク


テンプレート:Art-museum-stub