操作

立科町

たてしなまち
立科町
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
北佐久郡
団体コード 20324-6
面積 66.87km2
総人口 6,998
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 105人/km2
隣接自治体 佐久市茅野市東御市上田市
小県郡長和町
外部リンク 立科町公式ホームページ

― 市 / ― 町 / ― 村

立科町(たてしなまち)は、長野県中部に位置する北佐久郡

地理

茅野市との境に蓼科山が広がる。「蓼」が当用漢字になかったこと、また古くは「立科山」とも表記されたことから「立科町」となった[1]

隣接している自治体

佐久市茅野市東御市上田市
小県郡長和町

人口

立科町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

歴史

町長

姉妹都市・提携都市

国内

海外

教育

高等学校

中学校

  • 立科町立立科中学校

小学校

  • 立科町立立科小学校

セミナーハウス

交通

鉄道

町内に鉄道路線は走っていない。南北に分かれた地区のうち、北部はJR東日本北陸新幹線佐久平駅、およびしなの鉄道田中駅が最寄りとなっており、南部はJR東日本中央本線茅野駅が最寄り駅。

道路

ファイル:Michinoeki Megaminosato Tateshina 1.jpg
国道142号・道の駅女神の里たてしな
国道
県道
道の駅

路線バス

名所・旧跡・観光

その他

  • 当町は佐久市と長和町に挟まれ真ん中の部分がくびれた形をしており、最も狭い地点は雨境峠地区で、町土が直線距離で僅か56mしかない。
    • 砂時計状の町土の北部には国道141号や254号、長野県道40号が通り市街地が形成されており、南部は茅野市の白樺湖一帯と共に白樺リゾートを構成している。中間部のくびれた部分は僅かな集落を残し、殆どが山林である。
  • 2007年10月1日から固定電話の単位料金区域(市内通話の地域)が小諸MAから佐久MAに変更となった。市外局番は0267で変更無し。

出身有名人

脚注

  1. 立科町の概要”. 立科町. . 2017年10月30日閲覧.
  2. 2.0 2.1 立科の先人達の蔵書”. 立科町. . 2018閲覧.

外部リンク