actions

立体道路制度

立体道路制度(りったいどうろせいど)

道路の上下空間を自由に活用し、道路と建築物との一体的整備を促進するための制度。道路の上下に建築物を建てることを認め、高層建築物を貫く道路の建設も可能になった。平成元年(1989)創設。



楽天市場検索: