actions

看護師等の人材確保の促進に関する法律

かんごしとうのじんざいかくほのそくしんにかんするほうりつ

慢性的な保健師助産師看護師および准看護師の不足に対処する法律。平成4年法律 86号。 2001年に「看護婦等の人材確保の促進に関する法律」から名称が変更された。高齢化の進展や保健医療を取り巻く環境の変化に伴って,看護師などの確保の必要性が増大していることを背景に,看護師等の養成強化,資質向上,夜勤体制の見直しや完全週休二日制の普及等による処遇の改善,ナースセンター事業による再就職の促進などが盛り込まれている。