actions

正木棟馬

 ソル・ドンギュ
各種表記
ハングル 설동규
発音: ソル・ドンギュ
ローマ字 Seol Dong Kyu
テンプレートを表示

正木 棟馬(まさき とうま、1983年9月15日 - )は日本で活動するミュージカル俳優である。ソウル特別市出身で現在は日本在住。劇団四季所属。

来歴

ソウル芸術大学演劇科卒業後は韓国でミュージカル俳優として活動していた。2009年10月劇団四季オーディションを合格し日本移住する。おなじく韓国出身の神永東吾もこのオーディションに合格しており同期である。来日当初は本名で活動し、2010年5月23日ALSOKホールで開幕したマンマ・ミーア!広島公演のアンサンブル5枠役で初舞台に出演し、同年12月12日に開幕したマンマ・ミーア!東京公演からは改名して出演している。2015年に開幕したアラジンではバブカック役で初演キャスト候補者としてノミネートされ[1]。 、7月15日に2代目バブカック役として初出演を果たした

人物

趣味はプロ野球観戦で、飯田洋輔の影響を受け阪神タイガースファンとなり、一緒に試合観戦をしている。

出典

  1. 海宝直人らがアラジンに! 劇団四季『アラジン』出演候補者決定!!”. エンタステージ (2014年11月25日). . 2016閲覧.

外部リンク