actions

権利章典

けんりしょうてん Bill of Rights

1689年 12月,議会が制定した「臣民の権利および自由を宣言し,王位継承を定める法律」。

新王ウィリアム3世とその妻メアリー2世が即位の条件として承認した権利宣言を議会が立法化したもので,内容的には権利宣言を継承している。前王ジェームズ2世の悪政に対する聖俗貴族,庶民の古来の自由と権利を詳細に確認し,国王に対する議会の優位を確定し,プロテスタントの権利と正統性を定めた。全 13ヵ条。イギリスの最も重要な憲法文書の一つ。一般には,憲法典の基本的人権保障条項をさす場合もある。