actions

東芝未来科学館


東芝未来科学館(とうしばみらいかがくかん)は、神奈川県川崎市幸区堀川町にある科学教育施設である。JR川崎駅前のラゾーナ川崎に隣接するスマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2階にある。

概要

東芝未来科学館は、2014年(平成26年)1月31日に開館した科学教育施設である。総合電機メーカー東芝が設置する企業博物館でもある。2013年(平成25年)秋に開所したスマートコミュニティセンター(同年春竣工のラゾーナ川崎東芝ビル)の2階にある。

前身は、同区小向東芝町の東芝小向工場(現・東芝研究開発センター)内に1961年(昭和36年)11月に設置され、2013年(平成25年)9月に閉館した東芝科学館である。

「人と科学のふれあい」をコンセプトとし、東芝グループの歴史、東芝製品の一号機や環境・エネルギー、社会インフラ、半導体、デジタルプロダクツなど近未来の社会・生活シーンを見据えた先端技術までを身近に学び、体験させることを目指す[1]

前身の東芝科学館は東芝の研究施設内に開設された科学館のため、日曜・祝祭日や東芝の休業日は休館日であったが、本科学館は土・日・祝も開館している。

開館時間など

開館時間
火 - 金曜日:10:00 - 17:30
土・日・祝:10:00 - 18:00
休館日
月曜日(祝日を除く)
館の定める日
入館料
無料

アクセス

脚注

  1. コンセプト”. 東芝未来科学館 (2014年). . 2014閲覧.

関連項目

外部リンク

座標: 北緯35度33分0.3秒 東経139度41分34.5秒