操作

東洋テック

東洋テック株式会社
Toyo Tec Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9686
1990年12月21日上場
本社所在地 日本の旗 日本
556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川一丁目7番18号
設立 1966年(昭和41年)1月5日
(東洋警備保障株式会社)
業種 サービス業
事業内容 警備サービス
外部リンク http://www.toyo-tec.co.jp/
テンプレートを表示

東洋テック株式会社(とうようテック、Toyo Tec Co., Ltd.)は、大阪府大阪市浪速区に本社を置く会社である。その歴史は古く関西で最初に設立された警備会社である。主に機械警備、現金輸送、常駐警備、銀行やノンバンクのATM対応や現金装填、無人駐車場(コインパーク)の対応、コールセンター業務(電話代行)、監視カメラなどのセキュリティー機器の販売などを行っている。セコムのグループ企業。りそな銀行(旧大和銀行)が同社の設立母体であることから、大輪会にも参加している[1]

沿革

  • 1966年(昭和41年)1月 - 東洋警備保障株式会社設立。
  • 1988年(昭和63年)4月 - 東洋テック株式会社を吸収合併し、現社名に変更。
  • 1990年(平成2年)2月 - 大阪証券取引所2部に上場。
  • 2013年(平成25年)7月 - 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所2部に上場。

東洋テックグループ各社

  • 東警サービス
  • テックビルサービス
  • 東洋テック姫路
  • 大阪フジサービス
  • 共同総合サービス
  • テック不動産

その他

主に関西地方が経営の基盤となっているが、朝日放送ラジオでのCMのほか、朝日放送系列CS放送チャンネル「スカイ・A」でもCMが放送されているため、関西地方以外での知名度も比較的高い。

関連項目

脚注・出典

外部リンク