actions

東京都立晴海総合高等学校

東京都立晴海総合高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
併合学校 東京都立京橋高等学校
東京都立京橋商業高等学校
設立年月日 1996年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科(6.7学級)
学期 2学期制
高校コード 13310J
所在地 104-0053
東京都中央区晴海1-2-1
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示
東京都立晴海総合高等学校の位置
<div style="position: absolute; z-index: 2; top: 構文エラー: * の演算対象がありません。%; left: -13754.5%; height: 0; width: 0; margin: 0; padding: 0;">

東京都立晴海総合高等学校(とうきょうとりつ はるみそうごうこうとうがっこう)は、東京都中央区晴海に位置する都立高等学校

設置学科

  • 総合学科
    • 情報システム系列
    • 国際ビジネス系列
    • 自然科学系列
    • 社会・経済系列
    • 語学コミュニケーション系列
    • 芸術・文化系列

概要

都立高校としては初めて総合学科として開校した。首都大学東京晴海キャンパス内にあり、同じ敷地内には首都大学東京法科大学院が存在している(但し同じ敷地内に位置していても、首都大学東京への特別推薦枠が存在する訳では無い)。隣接して位置していた京橋高校・京橋商業高校を統合する形で設立された。母体の一つが商業高校であるため、同じ総合学科工業高校を前身とするつばさ総合高校等と比べて商業系の選択範囲が多い(情報システム系列・国際ビジネス系列)。また、英語に限らずフランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語などの外国語の授業や、芸術系の授業を選択できるのも特徴である。授業のジャンルごとに「系列」に分科され、系列に属する授業から複数選択可能。系列における授業の選択は2年次より可能になる。3年次になると、課題研究と呼ばれる、大学における卒業論文にあたるものを作成する。

TBS系テレビドラマ『3年B組金八先生』では、主人公・坂本金八の長女・乙女が、同校を卒業した設定になっているほか、生徒たちが受験の志望校として名前がでてくるとともに、実際に同校の正面玄関を用いて撮影されていた。

授業選択

授業はシラバスを読み、生徒自身が選択していく。選択できるものは大きく分けて、必修、必修選択、系列選択、自由選択である。

  • 必修選択では、全員が必ず受けるが、いくつかの枠で選択が可能である。たとえば地理歴史/理科のうち2単位選択する。1年次のみ存在する。
  • 系列選択は、まず系列を選択する。生徒は選択した系列ごとの特色ある授業を選択する。2年次以降に存在する。
  • 自由選択は、規定単位のなかで系列とは関係なく自由に授業を選択できる。この中には演劇や服飾など特色あるものから、日本史Bなどの一般的な科目、数学総合演習などの受験対策的な科目まで幅広く存在する。

どの種類の授業にも、学年ごとに選択可能な科目は異なる。ただし、3年次であれば2年次の授業は選択可能である(2年次が3年次の授業を選択することは不可能)。組み立ての構造上、極力空き時間ができないようにすることが求められるが、選択次第で空き時間が発生することもある。ただし休憩時間というわけでなく、図書館などで自習をすることが求められる。

沿革

交通

著名な出身者

関連項目

外部リンク