actions

朝霧高原


朝霧高原(あさぎりこうげん)は静岡県富士宮市北部・富士山西麓の標高700-1,000 m[1]に広がる高原である。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。富士山観光で有名であり、その広大な土地全域で富士山が望める。

概要

富士山を綺麗に望む著名なスポットであり、特に夏季には避暑地として観光客が訪れる。朝にが発生しやすいことからこの名前がついた。広々とした草原が広がっており、パラグライダーなども行われている。また広大な面積に広がる茅は、「朝霧高原茅場」として文化庁の「ふるさと文化財の森」に指定されている[2]

冷涼な気候であることと、古富士泥流を基盤とした黒ボク土という独特の地質から酪農が盛んであり[3]ホルスタインを中心とする乳牛が群れ遊ぶ牧場が数多く点在する。

歴史

観光地・レジャー施設

観光地

その他

パラグライダー

  • スカイ朝霧
  • アサギリ高原パラグライダースクール
  • ウィングキッス朝霧 パラグライダースクール

キャンプ場

  • 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
  • 朝霧高原オートキャンプ場
  • 田貫湖キャンプ場
  • ASAGIRI Field Dogs Garden
  • 猪の頭オートキャンプ場
  • ペンギン村オートキャンプ場
  • 朝霧高原ふもとオートキャンプ場
  • 朝霧高原もちやキャンプ場
  • ふもとっぱら
  • 西富士オートキャンプ場
  • 富士オートキャンプ場ふもと村
  • 天子の森キャンプ場

ゴルフ場

  • 朝霧カントリークラブ
  • 朝霧ジャンボリーゴルフクラブ
  • 朝霧ヴィーナスガーデン
  • 小田急西富士ゴルフ倶楽部
  • ザ ナショナルカントリー倶楽部

アクセス

自動車

鉄道・バス

脚注

関連項目

外部リンク

座標: 東経138度35分28秒北緯35.41333度 東経138.59111度35.41333; 138.59111 テンプレート:東海自然歩道(静岡県・山梨県区間)