操作

日本の国旗

日章旗から転送)
日章旗.jpg
日本の国旗
日本の旗
用途及び属性 市民・政府陸上、市民・政府海上?
縦横比 2:3
制定日
使用色
根拠法令
商船規則
明治3年太政官布告第57号
国旗及び国歌に関する法律
平成十一年法律第百二十七号
テンプレートを表示

日本の国旗(にっぽんのこっき、にほんのこっき)

日本の国旗である日の丸の旗。嘉永6 (1853) 年の M.ペリー来航後,対外関係のうえから国旗の制定が不可避となり,薩摩藩主島津斉彬の考案に基づいて日の丸が採用された。明治3 (1870) 年1月明治新政府は郵船及商船規則 (太政官布告 57号) で商船の掲げるべき国旗として,さらに同年 10月の太政官布告 651号では軍艦用の国旗として日章旗の規格などについて定めた。しかし,これは日章旗を国旗と定める明文の法規定を伴ったものではなく,既成事実としてその後も使用されてきたものであった。そのため 1999年8月に「国旗・国歌法」を制定し,正式に日章旗を国旗と規定した。


脚注



Rakuten 楽天市場検索: