操作

愛知高速交通

愛知高速交通株式会社
Aichi Rapid Transit Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
480-1342
愛知県長久手市茨ヶ廻間1533番地736
設立 2000年(平成12年)2月7日
業種 陸運業
事業内容 軌道法による旅客運輸業
外部リンク www.linimo.jp/
テンプレートを表示

愛知高速交通株式会社(あいちこうそくこうつう、: Aichi Rapid Transit Co., Ltd.

愛知万博の開催に合わせ、磁気浮上式鉄道の一種であるHSST方式による東部丘陵線(愛称:リニモ (Linimo))を建設し、運営する軌道事業者である。

愛知万博終了後も引き続き運営することを前提として、愛知県などの出資による第三セクター方式で設立された。本社は愛知県長久手市茨ヶ廻間1533-736、陶磁資料館南駅の南側にある。

利用者数は低迷し、万博終了後、東部丘陵線の利用は当初予測の半分程度にとどまっていたが[1]、その後の利用者数は年々増加し、2017年度には8割程度にまで増加している。

歴史


脚注

注釈

出典

  1. 中日新聞:愛知県、リニモに追加出資へ 4年間で28億円:鉄道特集(CHUNICHI Web) - 中日新聞、2010年1月10日。
  2. 2.0 2.1 2.2 国土交通省鉄道局監修『鉄道要覧』平成18年度版、電気車研究会・鉄道図書刊行会、p.245
  3. 第16期事業報告 (PDF) - 愛知高速交通
  4. リニモにおけるICカード「manaca」のサービス開始日について (PDF) - 愛知高速交通、2016年1月29日
  5. リニモでmanacaが使えるようになります (PDF) - 愛知高速交通、2015年5月29日
  6. 精神障害者への割引運賃の適用について (PDF) - 愛知高速交通、2016年6月23日

関連項目

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: