actions

当麻町


当麻町(とうまちょう)は、北海道中央部の、石狩国上川郡にある町である。旭川都市圏の東の玄関口。

北海道を代表する優良の産地であり、北海道農協米対策本部による米ランキングでは、7年連続1位の評価を獲得している。また、一玉53万円の値がつくこともある真っ黒なブランドスイカ「でんすけすいか」の生産地である。

地理

隣接している自治体

歴史

地名は、アイヌ語の「トオマ」(湿地の多いところ)からとされる。

行政

町長
  • 菊川 健一
  • 司法
    • 旭川地方裁判所
    • 旭川家庭裁判所
    • 旭川簡易裁判所

経済

産業

  • 米作を中心とする第一次産業が主力産業となっている。収穫される米は一等米の比率が高く、上質のコメが収穫される。また、でんすけスイカキクの栽培も盛んである。
  • ナンガホワイトレーベル[1]

農協

金融機関

郵便局

  • 当麻郵便局(集配局)
  • 宇園別郵便局
  • 伊香牛郵便局

宅配便

公共機関

警察

姉妹都市・提携都市

地域

  • ソフトテニスがさかんで、全国レベルの選手を多く輩出している。

人口

当麻町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育

中学校
町立1校(当麻)
小学校
町立2校(当麻、宇園別)

交通

空港

鉄道

バス

道路

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

文化財

道指定

町の文化財

  • 忠魂堂 - 法隆寺
  • 誓王寺
  • 誓王寺鐘楼
  • 旧当麻神社跡丘陵地

出身有名人

脚注

出身政治家

関連項目

外部リンク