actions

平成

平成時代から転送)

平成(へいせい)

昭和六十四年一月七日天皇(昭和天皇)の崩御、皇太子明仁親王の皇位継承に伴い、元号法の規定により元号(年号)を平成と改める政令が公布され、翌一月八日より施行された。これは、日本国憲法のもとでの最初の改元であった。

出典は『史記』五帝本紀に「父義・母慈・兄友・弟恭・子孝、内平外成」、『書経』大禹謨(だいうぼ)に「地平天成、六府三事允治、万世永頼」などとあるによる。なお、「平成」は慶応改元の際に、菅原修長が『書経』を出典に勘申したことがある。