操作

山野美容芸術短期大学

山野美容芸術短期大学
大学設置 1992年
創立 1934年
学校種別 私立
設置者 学校法人山野学苑
本部所在地 東京都八王子市鑓水530
学部 美容総合学科
研究科 芸術専攻
社会福祉専攻
ウェブサイト 山野美容芸術短期大学公式サイト
テンプレートを表示

山野美容芸術短期大学(やまのびようげいじゅつたんきだいがく、英語: Yamano College of Aesthetics

東京都八王子市鑓水530に本部を置く日本私立大学

1992年に設置。大学の略称は山野短大と呼ばれることもある。

概観

大学全体

建学の精神(校訓・理念・学是)

  • 山野美容芸術短期大学における建学の精神は、「『髪・顔・装い・精神美・健康美』からなる『美道』の追究」となっている[1]

教育および研究

  • 山野美容芸術短期大学は、美容芸術とを一体とした教育が売り物とされており、全学科美容をベースとした教育内容となっている。
  • また、美容専門の短大であるということから「美」を重視した教育が売り物とされている。そのため、一般教育科目に「伝承美」(「華道」・「茶道」がある)が取り入れられている。ほか、美容福祉学科といった全国の短大でも類のみない学科があったことも本短大の特色である。生島ヒロシ北野大高木美保海原純子黒岩祐治などの著名人による特別授業もある[1]

学風および特色

  • 山野美容芸術短期大学は日本で初めて美容師養成の短期大学として開学。
  • 学校法人山野学苑が母体となっており、同法人における美容教育の原則である「尊厳」・「真心」・「個性」・「自由」・「独立」・「家族・友人」・「技術」が重要視されている[1]

沿革

  • 1992年 山野美容芸術短期大学開学。美容芸術学科を置く[2]
  • 1996年 美容保健学科を増設[3]
  • 1999年 美容福祉学科設置。
  • 2004年 専攻科設置:大学評価・学位授与機構認定
    • 芸術専攻
    • 社会福祉専攻
  • 2010年 従来の3学科を統合して美容総合学科を置き、以下の4専攻課程を設ける。
    • 美容デザイン専攻
    • 総合エステティック専攻
    • 現代美容福祉専攻
    • 国際美容コミュニケーション専攻

基礎データ

所在地

  • 東京都八王子市鑓水530

象徴

  • カレッジマークは5つのハート型の花弁をモチーフとしたものとなっており、それらは美道の五大原則である「髪・顔・装い・精神美・健康美」を意味する。その中央部は「美」の文字があり、こちらは「美を追究する」という理念がこめられたものとなっている[1]

組織

学科(2010年度以降)

  • 美容総合学科
    • 美容デザイン専攻
    • 総合エステティック専攻
    • 現代美容福祉専攻
    • 国際美容コミュニケーション専攻

学科(2009年度)

  • 美容芸術学科
  • 美容保健学科
  • 美容福祉学科

専攻科

  • 芸術専攻
  • 社会福祉専攻

別科

  • 日本語別科

取得資格について

資格
受験資格
教職課程
  • かつて中学校教諭二種免許状の課程が設置されていた。
  • 美術:美容芸術学科にて設置されていた。
  • 保健:美容保健学科にて設置されていた[4]
  • その他、詳細はホームページ等を参照にされたい。

附属機関

  • 図書館
  • 「美道会館」:創始者である山野愛子の業績を讃えて、それを継承すべく2004年2月7日に設置された。

学生生活

イベント

  • 芸術祭全国大会で、「メイクアップ」・「ドレストヘア」・「カット」・「纏め髪」などの部門で活躍している学生が多い。ほか、「英語スピーチコンテスト」においても好成績を収めている。

部活動・クラブ活動・サークル活動

  • 山野美容芸術短期大学には、空手テニスなど体育系のクラブや華道茶道などの文化系クラブがある。

スポーツ

  • バスケットボール部が、第47回「東京都私立短期大学体育大会」において女子の部で準優勝、男子の部で第3位の成績を収めている[1]

学園祭

  • 山野美容芸術短期大学の学園祭は「学苑祭」と呼ばれ、経営母体となっている山野学苑の「学苑」に由来している。なかでも、美容ファッションショーが名物となっている。2006年度には、小栗旬が訪れている[1]

大学関係者と組織

大学関係者一覧

歴代学長
短期大学関係者
出身者

施設

キャンパス

学生食堂

  • 学内にある。

講堂

  • 「山野愛子メモリアルホール」と題したホールがある。

対外関係

他大学との協定

系列校

卒業後の進路について

就職について

編入学・進学実績

その他

  • 美容保健学科の特別講義として、女優早見優が招かれたことがある[5]
  • 雑誌『JJ』で、当短期大学の女子学生がモデルとして紹介されたことがある[1]

関連項目

公式サイト

参考文献

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 『山野美容芸術短期大学』2008年度受験用パンフレットより
  2. 93年度版『全国学校総覧』(65頁)によると、在学者数は198人(うち男子29)となっている。
  3. 97年度版『全国学校総覧』(73頁)によると、当初の在学者数は81人(うち男子8人)となっている。
  4. 短大蛍雪5月臨時増刊』2000年旺文社)258頁
  5. 『山野美容芸術短期大学』2000年度受験用パンフレットより

外部リンク

テンプレート:東京都私立短期大学協会