actions

小桜エツコ

こざくら えつこ
小桜 エツコ
プロフィール
本名 土門 久美
(どもん くみ)
愛称 エッちゃん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都西多摩郡瑞穂町
生年月日 (1971-02-22) 1971年2月22日(49歳)
血液型 O型
身長 148 cm
職業 声優
事務所 リル・ポータ
ダンデライオン(業務提携)
活動
活動期間 1991年 -
デビュー作 チ / キ(『アッチ・コッチ・ソッチ』)[1]
声優テンプレート

小桜 エツコ(こざくら エツコ、1971年2月22日[2] - )は、日本女性声優リル・ポータ代表、業務提携でダンデライオン所属。

東京都西多摩郡瑞穂町出身[3]。身長148cm。本名:土門 久美[4](どもん くみ〈旧姓:内野〉)。かつては81プロデュース劇団21世紀FOX大沢事務所(-2011年4月)に所属していた。旧芸名:小桜 エツ子

人物

夫は同じく声優の土門仁。『ケロロ軍曹』『逮捕しちゃうぞ』などで共演している。小桜エツ子の芸名の由来は『さるとびエッちゃん』。劇団21世紀FOX肝付兼太が「皆に気軽に呼んでもらえるように」と名付けた[5]

経歴

幼少より負けず嫌いで、小学生時代に「将来なりたいもの」の発表にて、声優志望の友達に追従する形で「じゃあ、私も声優!」と発表。高校時代の夏休みに声優養成短期セミナーに行ったら、講師に「君の声には色がある」と言われ、自分の声にコンプレックスを持っていたが、本格的に声優になる決意をする。その後、東京アナウンス学院に通ううちに舞台演劇の仕事に興味を持ち劇団21世紀FOXに入団。1年間舞台をやる。その時、主宰の肝付に「アニメのこういう役があるよ」とオーディションの話を持ちかけられ、『アッチ・コッチ・ソッチ』の チ / キ役で声優デビューする[1]

2002年、『わがまま☆フェアリー ミルモでポン!』シリーズのミルモ役でテレビアニメ初主演を果たす。

2011年4月、夫の土門仁と共に株式会社リル・ポータ設立。同年5月、長年所属していた大沢事務所を退所し、リル・ポータに移籍する。同時に芸名表記を「エツ子」から「エツコ」に改名。またダンデライオンとも業務提携で所属。

作曲家ピアニストの武永京子と共に、音楽ユニット『アリル・アリル(alittle alittle)』として活動[6]

2013年よりゲーム・アニメ『妖怪ウォッチ』のジバニャン役を担当、2015年に第9回声優アワード「キッズファミリー賞」を受賞[7]。 同年4月22日に2014年度ファミ通アワード女性キャラクターボイス賞受賞。2016年、『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』において、第25回日本映画批評家大賞アニメ部門最優秀声優賞を受賞[8]

特色

クレヨンしんちゃん』の桜ミミ子、『ドレミファ・どーなっつ!』のふぁどのような幼い子供や動物役などが多く、『天地無用!』シリーズの魎皇鬼や『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のヒカリポッチャマをはじめとする動物・キャラクターの鳴き声役もレパートリーとしている。

たいていは無邪気なイメージの役柄だが『ケロロ軍曹』のタママ二等兵役では狂気がかった声を出している。また同作でオノデンCMの声優つながりのパロディで「デンデン星人・オノ」の役も担当した。

逮捕しちゃうぞフルスロットル公式サイトにおいて二階堂頼子が唯一の大人の女性役とコメントしている。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

テンプレート:Dl2

劇場アニメ

テンプレート:Dl2

OVA

テンプレート:Dl2

Webアニメ

ゲーム

テンプレート:Dl2

吹き替え

映画

テレビドラマ

アニメ

CM

その他テレビ番組

特撮

ラジオ

CD

  • 青空少女隊」スペシャル〜羽田・三鷹の道中(ムイスターニ=アレーレ二曹)
  • ケロロ軍曹 地球(ペコポン)侵略CD(タママ二等兵)
  • ケロロ軍曹 宇宙でもっともギリギリなCD第1 - 3・5巻(タママ二等兵) - 第2巻の表紙の題字も担当。
  • 天地無用!シリーズ(魎皇鬼)
  • わがまま☆フェアリーミルモでポン!キャラソング1 - 8巻
  • わがまま☆フェアリーミルモでポン!きいちゃおう1・2
  • ラグーンエンジン(広田みかん)
  • Bビーダマン爆外伝 宇宙を駆けるビーダ放送局(あおボン)
  • ホットギミック ドラマCD(成田輝)
  • 魔法少年マジョーリアンドラマCD (ダー子)

アルバム

  • それでいいのだ
  • みなまでゆーな

その他

脚注

  1. 1.0 1.1 三木浩也編「今さら友だちのWA!!(小桜エツ子→?)」『アニメV 1996年5月号』学習研究社、1996年5月1日、雑誌01591-05、121頁。
  2. 『日本音声製作者名鑑2004』Vol.1、小学館、2004年、180。ISBN 978-4095263014。
  3. 『声優ヒストリー 12人の声優が歩んだ軌跡』 徳間書店、1997年、88。ISBN 978-4197200153。
  4. リル・ポータとは”. . 2012閲覧.
  5. 「井上喜久子 魅惑のおしゃべりメロン」4月29日配信分での小桜本人の発言より。
  6. アリル・アリル”. 株式会社リル・ポータ. . 2017閲覧.
  7. 声優アワード キッズファミリー賞”. 声優アワード. . 2017閲覧.
  8. “批評家大賞アニメ部門で永井豪が最高賞に、功労賞・渡辺宙明を串田アキラが祝福”. 映画ナタリー. (2016年5月25日). http://natalie.mu/eiga/news/188463 . 2016閲覧. 
  9. 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』キャラクター図鑑」”. テレビ東京 (2016年12月17日). . 2016閲覧.

外部リンク

テンプレート:フォーチュレスト テンプレート:まんがはじめて物語シリーズ