actions

小島麻由美

小島 麻由美
生誕 (1972-09-30) 1972年9月30日(47歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 1995年 - 現在
レーベル ポニーキャニオン(1995年 - 2009年
AWDR/LR2(2009年 - )
事務所 SUZAK MUSIK
共同作業者 塚本功
清水一登
ASA-CHANG(1996年 - )
八馬義弘(2010年 - )
カジヒデキ(2014年 - )
公式サイト 小島麻由美official web site

小島 麻由美(こじま まゆみ、1972年9月30日 - )は日本シンガーソングライター東京都出身。音楽事務所SUZAK MUSIK所属。

概要

1950年代オールディーズをルーツに、「ジャズ」「フレンチ・ポップ」「ラテン音楽」「昭和歌謡」「ブルース」「ロックステディ」「童謡」などのジャンルを融合させ、そこにかわいらしくも毒の効いた歌詞と声を乗せるという独自の音楽スタイルを築く[1][2][3]

塚本功g)、清水一登Key&Cl)、ASA-CHANGDr&Perc)、長山雄治(b)、八馬義弘(Dr)、カジヒデキ(b)らがサポートメンバーを務めている[2][4]

来歴

高校時代、ふと耳にしたローズマリー・クルーニーの音楽で突然アメリカン50'sの虜になる。しかし英語詞が面倒くさかったので、自分で曲を作ることにする[5]

1994年、18歳の時に書いた処女作「真夏の海」のデモテープがレコード会社に認められ、音楽家としての人生が始まる[5]

1995年7月21日、シングル「結婚相談所」でデビュー。

脚注

  1. bounce.com インタビュー (2006年3月30日). インタビュアー:望月哲. “小島麻由美”. 『bounce』 274号 (TOWER RECORDS ONLINE.). http://tower.jp/article/interview/2006/03/30/100039848 . 2018閲覧. 
  2. 2.0 2.1 特集: 小島麻由美『ブルーロンド』 (2010年2月25日). インタビュアー:水嶋美和. “小島麻由美 4年ぶり8枚目のアルバムを高音質HQDで販売開始”. OTOTOY (オトトイ株式会社.). https://ototoy.jp/feature/index.php/20100225 . 2018閲覧. 
  3. 小島麻由美『Cover Songs』 (2015年12月4日). 「渋谷系」に入りたかった?小島麻由美のウィットに富んだ音楽愛. インタビュアー:土佐有明. CINRA.NET.. https://www.cinra.net/interview/201512-kojimamayumi . 2018閲覧. 
  4. 小島麻由美、延期された4年ぶりのアルバムついに詳細判明”. 音楽ナタリー (2010年1月12日). . 2018閲覧.
  5. 5.0 5.1 profile|小島麻由美 Official WEB Site”. . 2013閲覧.

外部リンク