actions

室蘭シャークス

テンプレート:社会人野球チーム テンプレート:社会人野球チーム 室蘭シャークス(むろらんシャークス)は、北海道室蘭市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟している社会人野球の企業チームである。本拠地は、室蘭新日鉄球場。

1994年に前身である新日本製鐵室蘭硬式野球部が休部し、1995年に市民チームとして誕生する(登録上は、新日本製鐵室蘭とは別チーム)。

概要

1939年日本製鐵輪西製鐵所で『日本製鐵輪西硬式野球部』として創部。

1950年、日本製鐵の財閥解体に伴い、輪西製鐵所は富士製鐵が継承したため、チーム名を『富士製鐵輪西硬式野球部』に改称した。

1951年、輪西製鐵所が室蘭製鐵所と改称したため、チーム名を『富士製鐵室蘭硬式野球部』に改称した。

1956年都市対抗野球で初出場し、1963年都市対抗野球では準優勝となった。

1970年、富士製鐵と八幡製鐵が合併し新日本製鐵が発足したため、チーム名を『新日本製鐵室蘭硬式野球部』に改称した。

1974年日本選手権に初出場した。

1994年鉄鋼不況の影響から新日本製鐵がスポーツ支援体制の見直しを図り、同年シーズン限りで堺野球部光野球部とともに当チームは休部することが決定した。そこで、有志たちがクラブチームの『室蘭シャークス』を立ち上げ、1995年から活動を開始した。

クラブチームとなってからは、1996年日本選手権に、2001年都市対抗野球にそれぞれ初出場している。

2012年10月、新日本製鐵と住友金属工業が合併し新日鐵住金が発足した。これに伴い、新日本製鐵を源流とするクラブチームや広域複合企業チームの多くが冠スポンサーとして「新日鐵住金」の名称を使うようになった[1]。当チームも同社の公式サイトには少なくとも2013年6月までは『新日鐵住金室蘭シャークス』として掲載されていたが[2]、その間に日本野球連盟に対してチーム名称変更の届出は出されておらず、2013年10月までにサイト内の表記も『室蘭シャークス』に差し戻されたため[3]、チーム名の改称は行なわれなかった。

2018年3月、日本野球連盟北海道地区連盟の評議員会でクラブチームから企業チームへの登録変更が発表され[4]、その後日本野球連盟から正式に発表された[5]

設立・沿革

新日本製鐵室蘭(前身の富士製鐵室蘭、富士製鐵輪西、日本製鐵輪西を含む)
室蘭シャークス

主要大会の出場歴・最高成績

新日本製鐵室蘭(前身の富士製鐵室蘭、富士製鐵輪西、日本製鐵輪西を含む)
室蘭シャークス

主な出身プロ野球選手

新日本製鐵室蘭(前身の富士製鐵室蘭、富士製鐵輪西、日本製鐵輪西を含む)
室蘭シャークス

元プロ野球選手の競技者登録

脚注

  1. かずさマジックが新日鐵住金かずさマジックに、硬式野球クラブ 東海REXが新日鐵住金東海REXに、新日鐵大分ベースボールクラブが新日鐵住金大分クラブにそれぞれ改称した。
  2. [1]
  3. [2]
  4. 北海道ガスが社会人野球連盟加盟へ、道内の企業チーム2にスポーツ報知、2018年3月5日。
  5. チーム情報 2018年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. . 2018閲覧.

関連項目

外部リンク