操作

宇部市

うべし
宇部市
地方 中国地方
山陽地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
団体コード 35202-1
面積 286.65km2
総人口 165,961[編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 579人/km2
隣接自治体 山陽小野田市山口市美祢市
市長
外部リンク 宇部市の公式サイト
 表示 

宇部市(うべし)

山口県南西部にある市。周防灘に臨み,海岸の干拓地と背後の台地と丘陵からなる。 1921年市制。 1931年藤山村,1941年厚南村,1943年西岐波村,1954年小野村,二俣瀬村,厚東村,東岐波村の4村,2004年町をそれぞれ編入。中心市街地の宇部は厚東川河口東岸にあり,明治以後宇部炭田の採掘により,炭鉱町として急速に発展した。当時海底炭田の規模としては日本一。第1次世界大戦後は工業化も進み,化学肥料,ソーダ,硫酸,セメント,火力発電など石炭化学コンビナートを中軸とする工業都市に成長。第2次世界大戦後,石炭業の斜陽化とともに 1967年炭鉱が閉山。その後緑と花の都市計画がいち早く進められ,宇部方式と呼ばれる独自の公害対策が行なわれ,全国有数の公園都市となった。常盤公園,渡辺翁記念会館,宗隣寺庭園 (国指定名勝) ,山口大学の医学部と工学部などがある。背後の丘陵地ではチャ (茶) が栽培される。吉部の大岩郷は国の天然記念物。 JR宇部線のほか山陽本線,国道2号線,190号線,490号線,山口宇部道路が通じ,山口宇部空港がある。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: