操作

大韓民国の国旗

大韓民国の国旗
大韓民国の旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 2:3
制定日 初代[1]1949年10月15日
第2代[2]2007年1月26日
使用色
テンプレートを表示
太極旗
各種表記
ハングル 태극기
漢字 太極旗
発音 テグッキ
文化観光部2000年式 Taegeukgi
テンプレートを表示

大韓民国国旗(だいかんみんこくのこっき)

太極旗(たいきょくき・テグッキ)という名称の

白地の中央に置かれた赤と青の2色からなる「陰陽」で「太極」を表し、その周囲四隅に「」が配置されたデザインとなっている。

太極旗は、李氏朝鮮高宗)時代の1883年旧暦1月27日に朝鮮国の国旗として初めて公布され、朝鮮独立運動を通じて朝鮮民族象徴する旗として認知された。その後、1948年8月15日に大韓民国が独立を果たすと、1949年10月15日に大韓民国の国旗として法令でデザインが確定した。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 「国旗製作法」に基づく規定の公布日。
  2. 「大韓民国国旗法」に基づく規定の公布日。