actions

大谷育江

おおたに いくえ
大谷 育江
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1965-08-18) 1965年8月18日(53歳)
血液型 B型
身長 150 cm
職業 声優女優ナレーター
事務所 マウスプロモーション
活動
活動期間 1986年 -
声優テンプレート

大谷 育江(おおたに いくえ、1965年8月18日[1][2] - )は、日本声優女優ナレーター[1]東京都出身[1][3]。身長150cm[1][2]血液型B型[1]マウスプロモーション所属[3]

代表作に『ポケットモンスター』(ピカチュウ)、『ONE PIECE』(トニートニー・チョッパー)、『金色のガッシュベル!!』(ガッシュ・ベル)、『姫ちゃんのリボン』(姫子・エリカ)[1][2][注 1]

来歴・人物

趣味はハーブの香りのお風呂、読書[1]。特技は英語の発音、日本舞踊、セールス電話を子供のフリをして切ること[1]

1986年に、東京アナウンスアカデミー(現:東京アナウンス・声優アカデミー)声優科卒業、江崎プロダクション付属養成所入所し、2年後にマウスプロモーション(旧江崎プロダクション)所属[3]

2012年:第六回声優アワード「キッズファミリー賞」を受賞[4]

主に少年・少女の役を演じるが、一つの作品で複数のキャラクターを演じることも多く、同じ性別のキャラクターも演じ分ける。ピカチュウの声は世界共通である。

エピソード

中学校・高校と、「身長が伸びるのではないか」という考えからバレー部に入っていた[5]。初めてのデートの場所は東京タワーであると語っている。インタビューでファーストキスの味について質問された際、「味なんてあるの?」と回答している。外見が年齢に比べて若々しく山寺宏一は「『超音戦士ボーグマン』で彼女を見てまだ10代かと思った」という[6]

愛着のある作品として次女、ステファニー役を演じた海外ドラマ『フルハウス』を挙げている。内容の素晴らしさに加え、姉役の坂本千夏を始め、優れた共演者に囲まれ「関わることが出来て奇跡的。幸運だった」と語っている。収録前のリハーサルでは観客の一人としてステファニーやタナー家の繰り広げる騒動を楽しんでいて、シリアスなエピソードでは感極まるあまり、本番中でも号泣してしまうことも少なくなかったという。続編の『フラーハウス』で数十年ぶりにステファニーを演じる際には、「私のバイブルだったこの作品にもう一度巡り会えた感激は言葉では表しようがありません」と喜ぶ一方で、「自分の期待が大きい分、身の引き締まる思いです」とファンの期待に応える決意を語っていた[7]

一方、前々から赤ちゃん役を演じたいと願っていたところ、おジャ魔女どれみシリーズ(第2シリーズ)での新キャラクターである、魔女の赤ちゃん「ハナちゃん」役に抜擢される。赤ちゃん役は想像以上に難しく、これまでの話の内容と台本が一致していない場合もきちんと合わせたり(一度発した言葉は次からちゃんと言えるようにしないといけない。例としては、まんま・プリンなど)、周囲の赤ちゃんを観察して収録に臨むなどした結果、プロデューサーの関弘美から「本当にスタジオに赤ちゃんがいるかと思ってビックリした」と言われ、大谷自身とても嬉しかったとのこと[8]。また、第4シリーズでハナちゃんが魔法で「中身が2歳、見た目が小学校6年生」の姿になった時も、どれみ達と同じ年齢にならないように気を付けたとのこと(理由は、2歳児の危うさあっての見た目が小学6年生のハナちゃんであるため)。同様に、おジャ魔女どれみ16シリーズのドラマCDでも、見た目はどれみと同じ高校生だが、中身は実年齢の小学生になるようにした。

休業

2006年1月より、一時全レギュラー番組を降板していた。代役は以下の通り(注・正式にアナウンスされたもののみ記載)。

休業・代役

復帰後

上記作品のうち、『名探偵コナン』の円谷光彦役は2006年5月放送の440話にて復帰。『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』のピカチュウ役はに、『ONE PIECE』のトニートニー・チョッパー役はに、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』は2008年8月放送の292話から復帰した。

主演作であった『金色のガッシュベル!!』は復帰することなく最終回を迎えた(ONE PIECE映画宣伝番組内で登場したガッシュは大谷が演じた)。2006年10月からアニメ化が決定していた『少年陰陽師』もそのまま降板した。『テイルズ オブ ジ アビス』ではゲーム版でイオン / シンク役の声を担当したが、ドラマCDシリーズでは釘宮理恵が代役を務めた。また、2008年放送のアニメ版『アビス』のイオン / シンクの声は小林由美子が担当している。2018年配信のゲーム『テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン』では再び大谷がシンクの声を担当する。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

テンプレート:Dl2

劇場アニメ

テンプレート:Dl2

OVA

テンプレート:Dl2

Webアニメ

ゲーム

テンプレート:Dl2

ドラマCD

吹き替え

映画

ドラマ

アニメ

ラジオ

ラジオドラマ

音楽CD

テレビドラマ

CM

ナレーション

その他

ディスコグラフィ

アルバム

  • ヴィエント(1999年11月26日)
  • ミレニアム・シリーズ タイムカプセルVol.6 〜これもA(R)I?〜(2000年10月25日)

キャラクターソング

  • 天空のエスカフローネ THE VISION OF ESCAFLOWNE「天空のエスカフローネ オリジナルドラマアルバム ジェチアの想い」(1996年12月18日)
    • 挿入歌「猫のキモチ」曲・編曲:菅野よう子 / 歌:大谷育江
  • おジャ魔女どれみシリーズ(ハナちゃん)
    • キャラクター・ミニアルバムSpecial 巻機山 花(2002年4月24日)
      • 「わたしはおジャ魔女ハナちゃん!!」作詞:井上望、作・編曲:金井江右
      • 「だいすきな絵本とママのうた」作詞:井上望、作曲:濱田理恵、編曲:中畑丈治
      • 「だもんね! ハナちゃん」作詞:もりちよこ、作曲:濱田理恵、編曲:中畑丈治
    • FRIENDS MAHO堂ソロVocalアルバム(2003年1月22日)
      • 「サンキューマミーズ」作詞:大森祥子、作曲・曲:金井江右、合いの手コーラス:MAHO堂
    • 他、MAHO堂メンバーとしての曲は当該項目を参照。
    • おジャ魔女どれみ♯ MAHO堂CDコレクションその2 すくりーんテーマ&しーくれっと すと〜り〜(2000年8月3日)
    • おジャ魔女ドッカ〜ン!CDくらぶ その3 歌とおはなし!おジャ魔女ミュージカルコレクション ドッカ〜ン!(2002年7月24日)
    • おジャ魔女ドッカ〜ン!CDくらぶ その7 おジャ魔女ドッカ〜ン!ドラマシアター(2002年12月21日)
  • 名探偵コナンシリーズ(円谷光彦)
  • ONE PIECEシリーズ(トニートニー・チョッパー)※少年時代のサンジが歌う曲も収録

その他

脚注

注釈

  1. 「日本タレント名鑑」「タレントデータバンク」の両方に表記されている4作品を記載。
  2. ピカチュウの声は事前収録と過去の音声のサンプリングで対応。

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 大谷育江”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. . 2017閲覧.
  2. 2.0 2.1 2.2 大谷育江”. タレントデータバンク. . 2017閲覧.
  3. 3.0 3.1 3.2 大谷育江”. マウスプロモーション. . 2017閲覧.
  4. 第六回声優アワード受賞者”. 声優アワード. . 2017閲覧.
  5. 声優になる!マガジン編集部編「interview_12 大谷育江さん」『きっと声優になる! 夢を見ないとはじまらない!!人気声優たちのリアルインタビュー』、雷鳥社、2011年10月17日、ISBN 978-4-8441-3574-6、166-177頁。
  6. 山寺宏一「第23回 大谷育江」『山寺宏一のだから声優やめられない! 声優・山寺宏一と30人の声の役者たち』、主婦の友社、2000年12月1日、ISBN 4-07-229270-2、234-243頁。
  7. 『フラーハウス』予告編公開 吹き替え版声優も歓喜”. ORICON STYLE. . 2016閲覧.
  8. おジャ魔女どれみ17シリーズ第5巻本人インタビューより
  9. フォレスト・ガンプ/一期一会”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。. 2016閲覧.
  10. キャスト・スタッフ”. 映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. . 2018閲覧.

外部リンク

テンプレート:マウスプロモーション