actions

多々良純

多々良 純(たたら じゅん、本名;田足井 重二〈たたらい しげじ〉[1]1917年8月4日[1] - 2006年9月30日)は、日本俳優新築地劇団研究生、苦楽座劇団民藝など舞台俳優として活動後、新倉事務所に所属[1]し、数多くの映画・テレビドラマに出演。頑固ながら根は優しい役などに定評があり[2]、軽妙な役もこなせる貴重なバイプレーヤーとして活躍した。趣味は園芸健康法[1]料理[1]釣り[1][3]。自ら編み出した催眠体操の普及にも努め、『ストレスに勝つ 多々良純の催眠体操』などの著書がある[2][3]

来歴・人物

1917年(大正6年)8月4日宮城県[1]牡鹿郡石巻町(現在の石巻市)に、父・重一と母・利の次男として生まれる[4]。幼少時代は家業の都合で石巻、仙台東京と居を移す[4]。西巣鴨第二小学校を経て、1935年(昭和10年)に東京府立第九中学校を卒業[1]後、東京YMCA国際ホテル専門学校に入学し、5カ月で中退、帝国ホテル食堂部に就職する[4]。1年ほど勤めた後、朝日新聞に載った新築地劇団研究生募集の広告を見て、子供の時からの夢だった役者の道を志す。

ファイル:Sakura-tai 1945.jpg
1945年(昭和20年)1月、富士フイルム足利工場公演における桜隊記念写真。中列左から3人目が多々良。前列左から島木つや子園井恵子永田靖、1人おいて丸山定夫。後列左端は高山象三

1936年(昭和11年)10月、新築地劇団に入所、同期に殿山泰司千秋実小山源喜らがいた。同年11月の劇団公演『女人哀詞』(山本有三原作)で初舞台を踏んで以来、『どん底』『』『ウインザーの陽気な女房』などの舞台に出演。1940年(昭和15年)に千葉泰樹監督の『彦六なぐらる』で映画に初出演する[3]。同年7月に応召され、近衛歩兵第2連隊に入隊、仏領インドシナから中支にかけて転戦した[3]1943年(昭和18年)に召集解除されると役者生活に戻り、丸山定夫薄田研二らの苦楽座に参加、慰問公演で全国を回る。1945年(昭和20年)6月、再召集され、陸軍東海第五部隊に入隊する。多々良が応召された後、苦楽座は桜隊と改称して広島市ヘ巡業するが、2カ月後の8月6日、桜隊は原子爆弾の投下に遭い、丸山・園井恵子高山象三ら演劇隊員9名が犠牲となった。運良く助かった多々良はその1カ月後、炊事班長の陸軍伍長で終戦を迎えるが、劇団員たちの訃報を聞き愕然とした[3]

1947年(昭和22年)、宇野重吉滝沢修らが結成した民衆芸術劇場(第一次民藝)に参加。続いて1950年(昭和25年)発足の劇団民藝に加わり、『かもめ』『炎の人』などに出演[3]。傍ら映画にも出演するようになり、1952年(昭和27年)に民藝を退団してからは本格的にフリーの映画俳優として活動を始める。アクの強い芸達者な脇役として地位を固め、渋谷実監督の『現代人』、黒澤明監督の『七人の侍』、久松静児監督の『警察日記』といった名作に出演。善人役から悪役まで難なくこなし、名バイプレイヤーとして活躍した。1956年(昭和31年)には『あなた買います』『鶴八鶴次郎』などの演技で第7回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞している。映画・舞台のほか、1960年代からテレビドラマにも盛んに出演し、その存在感をアピールした。

日朝文化交流協会の副理事長を務めていたことがあり、『資料・朝鮮民主主義人民共和国』の冒頭には金丸信上田哲宇都宮徳馬斉藤一雄佐々木秀典らと共に、推薦の言葉を寄せている[5]

2006年(平成18年)9月30日午後0時40分、肺機能不全のため東京都内の病院で死去[6]。89歳没。

出演作品

映画

太字の題名はキネマ旬報ベスト・テンにランクインした作品

テレビドラマ

  • どたんば(1956年、NHK
  • 東芝日曜劇場KR→TBS
    • 第43回「夜の波音」(1957年)
    • 第204回「穴」(1960年)
    • 第299回「姫御前の災難」(1962年)
    • 第519回「こわれない椅子」(1966年)
  • ダイヤル110番NTV
    • 第25話「赤い鼻」(1958年)
    • 第90話「夜が恐い」(1959年)
    • 第122話「スペードの4」(1960年)
  • お好み日曜座 / にしん場(1958年、NHK)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第14回「ある恋愛結婚の夫婦」(1958年)
    • 第22回「永遠の夫婦」(1958年)
    • 第36回「おめでた夫婦」(1959年)
    • 第47回「最優秀亭主」(1959年)
    • 第251回「リバイバル夫婦」(1963年)
    • 第322回「物忘れ夫婦」(1964年)
    • 第326回「おっとり女房」(1964年)
    • 第351回「へそくり問答」(1965年)
    • 第413回「占いは楽し」(1967年)
  • ここに人あり(NHK)
    • 第68回「誇り高き男」(1958年)
    • 第129回「進水」(1960年)
    • 第161回「旅あきんど」(1960年)
  • サンヨーテレビ劇場 / 山崎豊子短編集 しぶちん(1959年、KR
  • 三行広告 第7回「レジ係至急求む」(1959年、CX
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第14回「有頂天時代」(1959年)
    • 第60回「ろくでなし」(1960年)
    • 第76回「追われる」(1960年)
    • 第80回「むしけら」(1960年)
    • 第110回「密航者」(1961年)
    • 第123回「ゴー・ストップ」(1961年)
    • 第152回「虚報」(1962年)
    • 第163回「だにとダイヤモンド」(1962年)
  • スリラー劇場・夜のプリズム 第57回「そよ風の季節」(1960年、NTV)
  • サスペンスタイム 第20回「暴力への回答」(1960年、NET
  • 愛の劇場 第27回「降ってきた伯父さん」(1960年、NTV)
  • NECサンデー劇場 / あべこべ物語(1960年、NET)
  • 松本清張シリーズ・黒い断層 第27 - 29回「失踪」(1961年、TBS)
  • 山本周五郎アワー 第12回「地蔵」(1961年、TBS)
  • 文芸アワー / 糞尿譚(1962年、NTV) - 小森彦太郎 役
  • 文芸劇場(NHK)
  • テレビ指定席(NHK)
    • 男衆さん(1962年)
    • 親友(1963年)
  • 夜の十時劇場 / 示談屋(1962年、KTV)
  • テレビ劇場 / 台風屋(1962年、NHK)
  • ミステリーベスト21 / 落日の群像(1962年、NET)
  • 吾輩は猫である(1963年、NHK) - 籐十郎 役
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 判決(NET)
    • 第23話「盲愛」(1963年)
    • 第50話「遺産」(1963年) - 伝蔵 役
    • 第100話「夜明けの歌」(1964年) - 菅沼圭作 役
    • 第154話「わてはサンタやないで」(1965年) - 北川 役
  • 講談ドラマ(NHK)
    • 秋色桜(1963年)
    • 武士は食わねど(1963年)
  • シャープ月曜劇場 第3回「季節のない街」(1963年、CX)
  • 日本映画名作ドラマ(NET)
  • コメディフランキーズ 第9回「大山師 由比正雪」(1963年、TBS)
  • 近鉄金曜劇場(TBS)
    • 奇蹟の女(1963年)
    • あっちっちっち(1964年)
    • 岡田茉莉子シリーズ・髪を売る女(1965年)
    • さわやかに潮風ふけば(1966年)
  • 三匹の侍 第1シリーズ(CX)
    • 第16話「白刃無情」(1963年)
    • 第19話「剣風流転」(1964年)
  • 正塚の婆さん(1963年、TBS)
  • 日産スター劇場(NTV)
    • 機関士ナポレオンの退職(1964年)
    • マダムと駅長(1965年)
    • お早いお着きで(1965年)
    • ひやみず大作戦(1965年)
    • カポネと猫と長火鉢(1965年)
    • 今晩わドロボーです(1965年)
    • 浮気にご用心(1966年)
    • 一流大学へどうぞ(1966年)
    • おらが国さの刑事さん(1966年)
    • 馬肉と綿菓子(1967年)
    • おばさんは子供嫌い(1967年)
    • 遠めがねと冒険(1967年)
    • 奥さまお手を拝見(1967年)
    • 温泉競馬(1967年)
    • 十字架と大泥棒(1967年)
  • 風雪 / 日々新たなり(1964年、NHK) - 相棒倉吉 役
  • 一千万人の劇場 / 幸せを三人前(1964年、CX)
  • チャコちゃん社長(1964年、TBS) - お父さん 役
  • 水戸黄門 第5話「お百姓入門」(1965年、TBS) ※ブラザー劇場
  • 七人の刑事 第163話「埋もれた男」(1965年、TBS)
  • 大物養成計画(1965年、NTV)
  • ザ・ガードマン(TBS / 大映テレビ室
    • 第8話「第9レースを狙え」(1965年) - 厩務員 役
    • 第62話「大犯罪作戦」(1966年)
    • 第118話「大泥棒一家」(1967年)
    • 第165話「生きたまま火葬にしてネ」(1968年)
    • 第181話「危険を拾った娘」(1968年)
    • 第194話「死刑執行人の歌が聞こえる」(1968年)
    • 第221話「満月の夜は女を殺せ」(1969年)
    • 第267話「幽霊船死の海を行く」(1970年)
    • 第275話「60才の花嫁・残酷物語」(1970年)
    • 第297話「高校生奥さんのハレンチ作戦」(1970年)
  • 家庭劇場 第15回「金魚とおやじとむすこたち」(1965年、NHK)
  • 悪の紋章(1965年 - 1966年、NET) - 蟹平 役
  • 嵐のなかでさよなら(1966年、NET)
  • 今井正アワー / 下町の青春(1966年、NET) - 古田 役
  • 特別機動捜査隊(NET / 東映
    • 第248話「輝く遠い道」(1966年)
    • 第355話「女の四季」(1968年) - 野々宮 役
    • 第360話「真昼の花火」(1968年) - 文吉 役
    • 第491話「最後の道化師」(1971年)
    • 第605話「恋の裏通り」(1973年)
    • 第710話「ちぎれた舞扇」(1975年)
  • 何処へ(1966年、NTV) - 木山東一郎 役
  • 木下恵介アワー / 記念樹 第16話「汗のにじむ夢」(1967年、TBS) - 野口 役
  • 泣いてたまるか 第29話「ミスター・ポチ」(1967年、TBS)
  • 白い巨塔(1967年、NET) - 岩田重吉 役
  • 剣 第10回「鷺と鳥」(1967年、NTV) - 山形屋藤造 役
  • 青空に叫ぼう(1967年 - 1968年、NET) - 上山教頭 役
  • いじわるばあさん 第31話「くたばれ土地成金の巻」(1968年、YTV)
  • フジ三太郎(1968年、TBS)
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第128話「鏡の中の顔」(1968年) - 伊太八 役
    • 第234話「友切り左文字」(1970年) - 花月亭白猿 役
    • 第332話「万七恋文騒動」(1972年) - 寿々目 役
    • 第483話「親父はつらいよ」(1975年) - 道全 役
    • 第576話「人情寄席ばやし」(1977年) - 留吉 役
    • 第676話「おやこ同心」(1979年) - 原田貞左ヱ門 役
  • 日本剣客伝 第8話「高柳又四郎」(1968年、NET)
  • ローンウルフ 一匹狼 第29話「命ある限り」(1968年、NTV / 東映)
  • 素浪人 月影兵庫 第2シリーズ 第71話「おらは死んじまった筈だった」(1968年、NET / 東映) - 住職 役
  • 市子と令子 第2シリーズ(1968年 - 1969年、CX) - 上杉健作 役
  • 青空にとび出せ! 第9話「ピンキーとモーレツ老人」(1969年、TBS / 国際放映
  • 男じゃないか(1969年、KTV) - 千石刑事 役
  • 花のお江戸のすごい奴 第10話「夕立の女」(1969年、CX / 東映) - 美濃屋甚左衛門 役
  • 笑ってよいしょ 第5話「姉か妹か思案橋」(1969年、NTV) - 虎吉 役
  • フラワーアクション009ノ1 第1話「日本爆破アンタッチャブル」(1969年、CX / 東映) - シルバー 役
  • コント55号60分一本勝負 第3話「三億円!それはないよ」(1970年、NET)
  • わたしは許さない(1970年、CX) - 平 役
  • だいこんの花 第1部 第2話「敵艦見えず」(1970年、NET)
  • 銀河ドラマ / 風来先生(1970年、NHK)
  • 素浪人 花山大吉 第67話「伜にゃ過ぎた母だった」(1970年、NET / 東映) - 棺桶屋のおやじ 役
  • 鬼平犯科帳 第1シリーズ 第39話「猿(ましら)の銀次郎」(1970年、NET / 東宝) - 銀次郎 役
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L) ※悪徳商人役などで出演多数 役
    • 第2部 第5話「身替り花婿 -米沢-」(1970年10月26日) - 小松屋彦兵ヱ 役
    • 第3部 第7話「日本一の川人足 -島田-」(1972年1月10日) - 作兵衛 役
    • 第5部 第1話・第2話「仇討ち甲州路 -青梅-」(1974年) - 六平衛 役
    • 第7部 第15話「大見得きった偽黄門 -酒田-」(1976年8月30日) - 中村菊之丞 役
    • 第13部 第8話「悲願を秘めた蜆売り -吉田-」(1982年12月6日) - 角屋角左衛門 役
    • 第14部
      • 第6話「恩讐越えたこけし人形 -鳴子-」(1983年12月5日) - 彦六 役
      • 第23話「決意を秘めた孤独の剣 -高田-」(1984年4月2日) - 信濃屋 役
    • 第15部(1985年)
      • 第5話「闇を斬る! 怪傑白頭巾 -宇和島-」 - 宇和屋 役
      • 第34話「女壺振り 仇討ち悲願 -松井田-」 - 上州屋五郎蔵 役
    • 第16部 第21話「友禅救った大芝居 -金沢-」(1986年9月15日) - 浅野屋 役
    • 第17部(1987年)
      • 第5話「男十手の木曽節仁義 -妻籠-」 - 野沢屋 役
      • 第18話「河豚に当って悪退治 -下関-」 - 長田屋 役
    • 第18部
      • 第8話「泥棒夫婦の大予言 -追分-」(1988年10月31日) - 宅屋茂左衛門 役
      • 第31話「邪剣砕いた献上刀 -鎌倉-」(1989年4月17日) - 相模屋宗右衛門 役
    • 第20部 第32話「誘拐された御老公 -福井-」(1991年6月17日) - 丸田屋角兵衛 役
    • 第24部 第5話「母と名乗れぬ女の涙 -桑名-」(1995年10月16日) - 万馬屋 役
  • プレイガール12CH / 東映)
    • 第119話「恐怖の来訪者」(1971年) - 山田庄造 役
    • 第135話「残された二人」(1971年) - 山尾 役
    • 第163話「覗きのライセンス」(1972年)
  • 魔女はホットなお年頃 第12話「危険がいっぱいだァー」(1971年、MBS / 松竹
  • ターゲットメン 第2話「帰って来た大海賊」(1971年、NET / 東映)
  • 白雪姫と七人の悪党たち(1971年、TBS) - 大貫親分 役
  • 商魂(1971年、CX) - 柳井純三 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
  • 一心太助 第16話「銭ゲバ親子奮闘記」(1972年、CX / 国際放映) - 仁兵衛 役
  • 帰ってきたウルトラマン 第46話「この一撃に怒りをこめて」(1972年、TBS / 円谷プロ) - 紙芝居のおじさん(宇宙参謀ズール星人) 役
  • 人造人間キカイダー 第13話「ピンクタイガーの遊園地襲撃」(1972年、NET / 東映) - ロボット・甚兵衛 役
  • お祭り銀次捕物帳 第17話「もどって来た十手」(1972年、CX / 東映) - 堺屋 役
  • 緊急指令10-4・10-10 第22話「少女と花と天国」(1972年、NET / 円谷プロ) - 香川修太郎 役
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝
    • 第15話「拳銃とトランペット」(1972年) - 中川(情報屋) 役
    • 第92話「シンデレラ刑事」(1974年) - 高畠英明(高畠商会社長) 役
    • 第562話「ブルース刑事登場!」(1983年) - 水島平吉(浮浪者) 役
  • パパと呼ばないで 第13話「忘れていた婚約」(1972年、NTV / ユニオン映画) - 広中 役
  • 隼人が来る 第6話「黄金の沼」(1972年、CX / 東映) - 源吉 役
  • まんまる四角(1973年、TBS) - 雄太郎 役
  • 長谷川伸シリーズ 第14話「江戸の花和尚」(1973年、NET) - 緒方甚内 役
  • どっこい大作(1973年、NET / 東映) - 青山儀三郎 役
  • 日本の嫁シリーズ / 嫁サこらんしょ(1973年、TBS) - 宗助 役
  • 剣客商売 第12話「おかしな入門者」(1973年、CX / 東宝 / 俳優座)- 横川鉄五郎 役
  • 若さま侍捕物手帖 第6話「江戸はガラクタの花盛り」(1973年、KTV) - 市村 役
  • あんたがたどこさ 第1シリーズ(1973年 - 1974年、TBS) - 橘令二 役
  • 非情のライセンス 第1シリーズ(1973年 - 1975年、NET / 東映) - 吉田刑事 役
  • どてらい男(1973年 - 1975年、KTV) - 茂子の父 役
  • ぶらり信兵衛 道場破り 第14話「迷刀関の孫八」(1974年、CX / 東映) - 熊谷 役
  • 雑居時代 第15話「今年はライオンどし?」(1974年、NTV / ユニオン映画) - 重松民造 役
  • 大久保彦左衛門 第38話「鯛は鯛でも」(1974年、CX) - 幸右衛門 役
  • おしどり右京捕物車 第4話「妖」(1974年、ABC / 松竹) - 佐八 役
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
  • プレイガールQ 第24話「女は一度勝負する」(1975年、12ch / 東映)
  • コンドールマン(1975年、NET / 東映) - 三矢源太郎 役
  • 十手無用 九丁堀事件帖 第13話「死神を追え」(1975年、NTV / 東映) - 福井屋伊兵ヱ 役
  • 伝七捕物帳(NTV / ユニオン映画)
    • 第79話「愚かなり! ああ親ごころ」(1975年) - 弥助 役
    • 第139話「とんだ火の粉の後始末」(1977年) - 又十郎 役
  • 影同心II 第24話「そして影は去った!!」(1976年、MBS / 東映) - 山崎屋藤兵ヱ 役
  • 痛快!河内山宗俊 第26話「無頼六道銭」(1976年、CX / 勝プロ) - 後藤三左衛門 役
  • 隠し目付参上 第19話「きらめく潮に海女は濡れたか」(1976年、MBS / 三船プロ) - 加納屋藤吉郎 役
  • 江戸特捜指令 第16話「絶体絶命!恐怖の毒蛇地獄」(1977年、MBS / 三船プロ) - 道円 役
  • 遠山の金さん 第1シリーズ 第96話「お湯の中にも鬼が住む」(1977年、ANB / 東映)
  • ご存知!女ねずみ小僧 第11話「雨戸の陰に誰かいる」(1977年、CX / 松竹) - 重兵衛 役
  • 江戸を斬る(TBS / C.A.L)
  • さわやかな男 太陽編(1977年 - 1978年、KTV) - 校医 役
  • 透明ドリちゃん 第3話「涙のラーメン勝負」(1978年、NET) - 好々園の大将 役
  • 達磨大助事件帳 第12話「からくり花泥棒」(1978年、ANB / 前進座 / 国際放映) - 与茂七 役
  • 大江戸捜査網(12ch→TX / 三船プロ→ヴァンフィル)
    • 第332話「無法を裁く怒りの群衆」(1978年) - 辰蔵 役
    • 新 大江戸捜査網 第16話「父子星さすらい旅」(1984年) - 仙三 役
  • 西遊記 第14話「地震妖怪! なまず魔王の謎」(1978年、NTV / 国際放映) - 善智上人 役
  • 疾風同心 第10話「辰三涙の殴り込み」(1978年、12CH) - 半兵衛 役
  • 飢餓海峡(1978年、CX / バリアンツ)
  • スパイダーマン 第25話「秘宝と犬と複成人間」(1978年、12CH / 東映) - 中山・怪盗107号 役
  • 日曜恐怖シリーズ 第2回「花十字架」(1978年、KTV / 大映映画)
  • 特捜最前線ANB / 東映)
    • 第49話「時効5分前のチャップリン!」(1978年) - 関根平助(海老沢真吾) 役
    • 第146話「殉職I・津上刑事よ永遠に!」、第147話「殉職II・帰らざる笑顔!」(1980年) - 細田正則 役
    • 第205話「雪国から来た逃亡者!」(1981年) - 古仏伝三(すっぽんの伝さん)(老刑事)
  • 桃太郎侍(NTV / 東映)
    • 第66話「嘘とまことの仇討悲願」(1978年) - 室岡宗達 役
    • 第93話「絵馬堂の家出軍団」(1978年) - 赤間藤ヱ門 役
    • 第109話「笛吹き若様町人志願」(1978年) - 松尾嘉門 役
    • 第167話「飛んで火に入る仇討娘」(1979年)
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
  • 手錠をかけろ! 第4話「入試問題殺人事件」(1979年、CX / 国際放映)
  • 日本巌窟王(1979年、NHK) - 玉城朝秀 役
  • 時よ燃えて!(1979年、CX) - 寺岡 役
  • 噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ 第6話「トミーにっこり、マツが死ぬ」(1979年、TBS / 大映テレビ) - 吉川 役
  • 探偵物語 第24話「ダイヤモンド・パニック」(1980年、NTV / 東映ビデオ) - 真崎甚三郎(関東桜会組長)
  • 裸の大将放浪記 第1話「裸の大将放浪記」(1980年、KTV / 東阪企画) - 駅長 役
  • 新五捕物帳 第93話「大江戸初春侍小僧」(1980年、NTV / ユニオン映画) - 嘉助 役
  • ドラマ人間模様 / 絆(1980年、NHK)
  • 鬼平犯科帳(ANB / 東宝)
    • 第1シリーズ(1980年) - 馬蕗の利平治 役
      • 第6話「熱海みやげの宝物」
      • 第25話「妙義の團右衛門」
    • 第3シリーズ 第17話「土蜘蛛の金五郎」(1982年) - 土蜘蛛の金五郎 役
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第117話「虎に喰われた悪い奴」(1980年) - 政吉 役
    • 暴れん坊将軍II(1985年)
      • 第97話「衝撃! 上様がさらわれた!」 - 黒田藤兵衛 役
      • 第119話「吉宗がまさか! 結婚詐欺!?」 - 上州屋徳右衛門 役
    • 暴れん坊将軍III 第37話「魔性の女の涙雨」(1988年) - 桑名屋喜平 役
  • 銀河テレビ小説 / 復活(1981年 - 1982年、NHK)
  • 文吾捕物帳 第13話「白日夢の赤い花」(1982年、ANB / 三船プロ)
  • メタルヒーローシリーズ(ANB / 東映)
  • ザ・ハングマンシリーズ(ABC / 松竹芸能
    • ザ・ハングマンII 第1話「処刑人復活 裏で吊して表にさらせ」(1982年) - 横田栄三郎(亜東水産社長) 役
    • 新ハングマン 第26話「女体を人体実験する悪魔の病院長」(1984年) - 海津洋一郎(海津病院院長) 役
  • 右門捕物帖 第18話「老盗、木枯し源次」(1983年、NTV / ユニオン映画) - 木枯しの源次 役
  • おりんさん(1983年、THK
  • 青春INGS ゆう子とヘレン 第22話「ゆう子さん、結婚して!」(1983年、KTV / 宝塚映画) - 田島茂造 役
  • 月曜ワイド劇場 / 暴力少年 愛する息子よ、死んでくれ!(1983年、ABC / 三船プロ) - 不動産 役
  • ザ・サスペンス / 下り特急「富士」殺人事件(1983年、TBS)
  • 大岡越前(TBS / C.A.L)
    • 第8部 第7話「意地比べ江戸っ子気質」(1984年9月3日) - 田島屋 役
    • 第9部 第14話「奉行に似ていた復讐鬼」(1985年12月23日) - 多治見屋 役
    • 第11部 第21話「奉行の母は大べら棒」(1990年9月20日) - 六兵衛 役
    • 第12部 第14話「姫様の好物ふかし藷」(1992年1月20日) - 丸目屋覚兵衛 役
  • 暴れ九庵 第22話「熱い身体」(1985年、KTV / 東宝) - 次郎左ヱ門 役
  • 真田太平記(1985年、NHK) - 梅若 役
  • 京都サスペンス / 京都の祭りに人が死ぬ・鞍馬の火祭(1988年10月、KTV / 東映)
  • 名奉行 遠山の金さん(ANB / 東映)
    • 第2シリーズ 第3話「風呂屋の亭主が謎の連続心中」(1989年) - 井筒屋長五郎 役
    • 第3シリーズ 第13話「密入国のジャパユキさん」(1990年) - 市蔵 役
  • 花も実もある(1990年、NHK)
  • 火曜サスペンス劇場 / 松本清張スペシャル・家紋(1990年2月、NTV / 松竹)
  • 鬼平犯科帳(CX / 松竹)
    • 第2シリーズ 第9話「本門寺暮雪」(1990年) - 白縫の伝八 役
    • 第5シリーズ 第5話「消えた男」(1994年) - 六兵衛 役
    • 第7シリーズ 第5話「礼金二百両」(1997年) - 谷善左衛門 役
  • 月曜ドラマスペシャル(TBS)
  • また又・三匹が斬る! 第10話「摩訶不思議、恋の行方と肉付面」(1991年、ANB系)- 妙寛 役
  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年 - 1993年、ANB / 東映) - 不思議仙人バーザ 役
  • がんばらんば -平成の島原大変-(1993年、NHK)
  • 鶴亀ワルツ(2000年、NHK)
  • ズッコケ三人組3 第2話「ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー(後編)」(2001年、NHK) - 山中寅之助 役
  • サラリーマン金太郎4(2004年、TBS) - 犬丸重信 役

その他のテレビ番組

CM

舞台

  • かもめ(1950年、劇団民藝) - シャムラーエフ 役
  • 炎の人(1951年、劇団民藝) - ワイセンブルーフ 役
  • 山びこ学校(1951年、劇団民藝) - 祭文語り 役
  • 三太物語(1951年、劇団民藝) - 音さん 役
  • 巖頭の女(1952年、劇団民藝) - 源太郎 役
  • ものみな歌でおわる(1963年、日生劇場) - 味方但馬 役
  • 山城国一揆(1966年、渋谷公会堂) - 至腕坊
  • ゆかいな海賊大冒険 (1982年・1983年・1984年) - ピラゴラス(王様) 役

シングルレコード

著書

  • 『ストレスに勝つ・多々良純の催眠体操』、集団形星、1970年
  • 『相手を説得する催眠法』、グランド・ツーリング社、1972年
  • 『多々良純のぐうたら怠操入門 減量しながらタフになる!』、日本文芸社、1984年 ISBN 4537010045

脚注

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、128。
  2. 2.0 2.1 多々良純、新撰 芸能人物事典 明治〜平成、コトバンク、2015年7月27日閲覧
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 キネマ旬報1979、p.339
  4. 4.0 4.1 4.2 キネマ旬報1979、p.338
  5. 「多々良純「皆に知らせたい欲望」」『資料・朝鮮民主主義人民共和国』 若林煕、唐笠文男(編)、『資料・朝鮮民主主義人民共和国』刊行会、1991年。
  6. “俳優の多々良純さん死去”. asahi.com. (2006年10月10日). http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200610100155.html . 2018閲覧. 

参考文献

関連項目

外部リンク