actions

報徳思想

ほうとくしそう

二宮尊徳の教説。至誠,分度,推譲,勤労によって道徳と経済を一致させ,富国安民をはかろうとする教え,考え方。この思想に基づいて結成された報徳社は,特に明治末年以後の地方改良運動や昭和初年の自力更生運動の一翼として民衆の思想善導の役割を果した。