操作

堤防

堤防(ていぼう)

流水を一定の区域内に制限し,区域外に氾濫させないことを目的として土砂などを盛って造られた土木工作物。河川の洪水氾濫を防止する河川堤防,高潮氾濫を防止する海岸堤防などがある。堤防の上面を天端 (てんば) ,斜面を法 (のり) ,段状になったところを小段あるいは犬走りという。河川堤防の高さは計画高水位からさらに,ある程度の余裕をもたせるのが通常である。法面は芝などを植えて保護するが,流れが強い場所では,石,コンクリートなどで補強する。




Rakuten 楽天市場検索: