actions

和歌山ジャンクション

和歌山ジャンクション(わかやまジャンクション)は、和歌山県和歌山市にある阪和自動車道近畿自動車道紀勢線)と京奈和自動車道一般国道24号紀北西道路)を結ぶジャンクションである。紀淡連絡道路と結ぶ計画もある。

概要

ファイル:Wakayama-jct.png
和歌山ジャンクション

山の斜面という地形の制約上、大阪方面と白浜方面の出入路が約 3 km 離れて接続しており、白浜方面から京奈和道方面相互間のランプはしばらく阪和自動車道と並走する構造になっている。

並行区間内に紀ノ川SAが存在するが、阪和自動車道のみに接続しており、京奈和自動車道を通行する場合には紀ノ川SAを利用することができない[1]。このため、京奈和自動車道を通行する場合、阪和自動車道大阪方面は岸和田SA(25km先)が[2]、阪和自動車道白浜方面は吉備湯浅PA(30km先)が、京奈和自動車道方面はかつらぎ西PA(19km先)が最短で利用できる休憩施設となる[3]

京奈和自動車道方面は2017年3月18日開通[4]。開通の際に近畿圏で初めて高速道路ナンバリング標識が設置された。和歌山JCTを境に阪和道大阪方面が E26、阪和道白浜方面が E42 、京奈和道橋本方面が E24 である[5]

道路

歴史

E26 E42 阪和自動車道
(20)阪南IC - (20-1)和歌山JCT(大阪方面出入路) - 紀ノ川SA - (20-1)和歌山JCT(白浜方面出入路) - (20-2)和歌山北IC
E24 京奈和自動車道一般国道24号紀北西道路
(20)岩出根来IC/TB - (20-1)和歌山JCT紀ノ川SAは利用できない

脚注

  1. 和歌山河川国道事務所 道路事業 紀北西道路 国土交通省 近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所(2012年5月23日閲覧)
  2. 関西国際空港へ向かう場合は途中に休憩施設はなく、阪神高速4号湾岸線を利用する場合は泉大津PA(29km先)となる。ただし、りんくうJCTを通過する場合としない場合(泉佐野ICで一度下りてから関空連絡橋りんくうICまたは阪神高速泉佐野南出入口/泉佐野TBを利用する場合、あるいはその逆の場合)とで通行料金は変わらないため、同JCT周辺の施設は容易に利用可能である。
  3. ただし、京奈和自動車道に限れば岩出根来本線料金所以東は無料区間であるため、SA・PAに拘りさえしなければ沿線の施設を容易に利用可能である。
  4. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「plan wakayamaiwade」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  5. 資料2.高速道路ナンバリング(2,057KB)(平成29年3月2日 近畿地方整備局・西日本高速道路株式会社、2017年3月21日閲覧)

関連項目

外部リンク


テンプレート:京奈和自動車道