操作

原子力電池

カッシーニに搭載されている原子力電池

原子力電池(げんしりょくでんち)

放射性同位体の出す放射線のエネルギーを直接に電気エネルギーに変えるように工夫された電池。コバルト 60,イットリウム 90 (ストロンチウム 90の崩壊により生成される) ,プルトニウム 238などのような半減期の長いものが使われる。原理は,放射線が物質に吸収されるとき,もっているエネルギーが熱になることを利用,熱電変換素子で電気に変える。普通の電池に比べて性能が安定し,寿命が長いなどの利点があり,宇宙探査や海洋開発用の機器に使われている。アメリカの外惑星探査機ボイジャーの電源も原子力電池であり,最近では心臓疾患の人々のペースメーカーの電源としても使用されている。

脚注





Rakuten 楽天市場検索: