actions

出口調査

(でぐちちょうさ)
exit poll

報道機関が選挙報道で当落予想の信頼性を高めるために,投票場の出口で有権者に投票結果を聞き集計する方法。日本では 1992年の参議院議員選挙の頃からおもなテレビ局が本格的に導入を始め,回数を重ねるにつれ精度を向上させてきた。

アメリカでは長らく一般的な手法であったが,2000年の大統領選挙で予想がはずれ,調査と報道のあり方を見直すきっかけとなった。

脚注